山本太郎議員が生活の党に合流 「生活の党と山本太郎となかまたち」に

印刷

   生活の党は2014年12月26日、無所属の山本太郎参院議員が合流し、党名を「生活の党と山本太郎となかまたち」に変更した。代表者は小沢一郎衆院議員が引き続き務める。

   山本議員は同日にブログで「新党を結成する事になった。 無所属だから応援していたのに、と言う方。ごめんなさい。 一人でやれる事、やれない事、この1年半の議員生活でよく理解しました」と支持者に説明し、「今までの政党の持つイメージを変えていきたい。 誰の為の政治を行うのか。 政策も、行動もシンプルで判りやすいパーティーを目指します」と述べている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中