女児の締め込み姿撮影を父母や関係者がブロック 博多祇園山笠の写真撮影に厳しい「掟」

印刷

   福岡県の男性職員(35)が、博多祇園山笠に参加していた締め込み姿の女児をスマートフォンで撮影していた問題で、福岡県は2015年2月3日、男性を停職6か月の懲戒処分にしたと発表した。

   お祭りに記念写真はつきもので、「この処分は厳しすぎる」といった意見が県庁に寄せられている。ネット上でも「観客に見せるために祭りに出ているのだろ」などといった声も挙がっているが、そうは簡単な話ではない。博多祇園山笠の写真撮影事情は――

ネットで「博多祇園山笠はロリコンほいほい」と評判

博多祇園山笠の意外な裏側...(画像は博多祇園山笠の公式サイトより)
博多祇園山笠の意外な裏側...(画像は博多祇園山笠の公式サイトより)

   福岡県の人事課によれば、この男性は14年7月に行われた山笠で複数の女児の臀部や太ももをスマホで撮影していたところを警察から事情を聞かれ11月に書類送検となった。結果的に不起訴(起訴猶予)になったが、数年前から望遠レンズを使ってスーパーなどにいる女児を撮影していた「性癖の持ち主」なのだという。停職6か月というのは懲戒免職に次ぐ重い処分で、重すぎるのではないかという意見も寄せられているが、児童ポルノ法改正以降は、社会感情も厳しくなっていることから決定したと話している。

   博多祇園山笠は700年以上の伝統がある祭で、福岡市博多区で毎年7月1日から7月15日にかけて開催される。神輿を担ぐときのはっぴと締め込み姿が特徴だ。男の祭りのため女性は神輿を担げないが、「子供山笠」というものがあり、ここに小学生の男児女児が参加できる。締め込みで臀部と太ももが露わになっているうえ、はっぴがはだけることもある。そのためネットでは、「博多祇園山笠はロリコンほいほい」「生尻丸出しの幼女が見放題」などといったスレが立って、幼女の写真がアップされたりもしている。

「子供山笠」を取り囲み写真を撮られないようガードする親たち

   博多祇園山笠振興会に話を聞いてみると、参加は本来は小学校に上がる前の女児が望ましいが、実際には小学生女児もかなりの数が参加している。祭りの関係者や祭りに参加している親が、子供にも同じ格好をさせて一緒に楽しみたいという思いがあるのだそうだ。実は、20年位前から祭りに参加している人物を撮影するのは遠慮してほしいと要望しているそうで、

「現在は許可証がなければ撮影できないことになっています。警察、教員、地域の担当者が常時見回りを行っていて、怪しい行動があれば注意し、連行というケースもあります」

という。特に女児の臀部や太ももにフォーカスしているものを見張っているという。

   福岡市では祭りの伝統を守り継承するため、小学校で博多祇園山笠の授業を行っている。ある小学校によると、4年生以上に「子供山笠」への参加を推奨している。ただし、女児の参加はないそうだ。締め込み姿の写真を撮られ、それが悪用されないか心配する保護者が増えているためだそうだ。

   こうしたこともあって、「子供山笠」が出ると父母や関係者が写真を撮られないように周りを取り囲みガードする。「撮影できるのは許可を取った人だけです」といったプラカードを掲げる父兄もいる。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中