女子プロ「スターダム」世Ⅳ虎に無期限の出場停止処分

印刷

   女子プロレス団体「スターダム」のロッシー小川代表は2015年2月25日、都内で会見し、22日の試合で安川悪斗選手(28)に顔面骨折などの重傷を負わせた世Ⅳ虎(よしこ)選手(21)に無期限の出場停止処分を科したと発表した。世Ⅳ虎選手はワールド・オブ・スターダム王座もはく奪される。

   会見には世Ⅳ虎選手も同席し、「けがをさせてしまった安川選手、選手のみなさん、プロレス界のみなさん、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

   スターダムは今後の改善策として、顔面への拳による攻撃は1度でも反則負けとする、本部席にリングドクターの配置、宝城カイリ選手を選手会長として定期的に選手会を開催することなどを発表した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中