安達祐実との離婚原因「いまだに分からない」 井戸田潤、いつまで「未練」言い続けるのか

印刷

   女優の安達祐実さん(33)と離婚したお笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤さん(42)が、「離婚した理由がいまだに分からない」とテレビ番組で語った。離婚はあり得ないと思っていたのに、最終的には安達さんの家族が出てきて「浴びせ倒される」形で離婚書類に印鑑を押させられたそうだ。

   井戸田さんと安達さんはいわゆる「できちゃった婚」で2005年9月に結婚し、06年4月には長女が誕生。08年6月頃から離婚に向けた話し合いが行われ、9月頃から別居。離婚したのは09年1月だが、井戸田さんの話によれば、離婚後も暫くは夫婦のような仲の良い関係が続いたため「復縁できる」と思っていた。

仕事から帰ったら安達の荷物が「鮮やかに」無くなっていた

井戸田さんは「再婚」の知らせを見て咽び泣いた(画像は安達祐美さんのブログより)
井戸田さんは「再婚」の知らせを見て咽び泣いた(画像は安達祐美さんのブログより)

   井戸田さんと安達さんの離婚の原因はマスコミ各社の報道もまちまちで、ほんとうのところはよくわからない。井戸田さんが育児を放棄したのが原因だとか、DVや、安達さんの母親の有里さんとの確執、といった説がある。離婚後もテレビ番組などで安達さんに「復縁」を呼びかけていて、「未練がましい男」のレッテルを張られた。

   離婚後も2人が仲良くしているように見える写真が週刊誌に出たり、12年6月には、復縁・再入籍は近いなどと報じられたりもした。

   井戸田さんは2015年3月4日放送の日本テレビ系トーク番組「ナカイの窓」に出演した。テーマは「離婚しちゃった芸能人。なんで離婚したの?」だった。安達さんからいきなり「私もう決めたから」と離婚「報告」を受けたのだと明かした。それまでは仲が良く、一般の夫婦のようなスキンシップもあり、家族3人で買い物などに出かけたりしていた。その2~3日後、仕事から家に帰ったところ、安達さんの荷物が「鮮やかに」無くなっていた。

   離婚届の印鑑を押したのも、最終的に安達さんの家族が出てきて「浴びせ倒される」形のものだった。安達さんは離婚について、自分をもっと大事にしてくれると思った、自分の描いている結婚生活の中に井戸田さんは必要ではなくなった、と説明したそうなのだが、

「俺の中では、俺がなぜ必要なくなってしまったのか分からない」

などと語った。

安達の再婚ではなく娘のことを思って泣く

   不思議なのはこの後で、離婚後も暫くは仲良くご飯を食べに行ったり、買い物をしたりしていたのだそうだ。

「だから俺、復縁できるんではないかと思って、復縁、復縁と言っていた」

   復縁騒動は理由のあることだと言いたいようだ。

   安達さんは2014年11月13日にカメラマンとの再婚を発表した。発表前に安達さん本人から再婚を知らせるメールが来たそうで、大きな叫び声を上げた後に泣いてしまった。そのショックからか右頬に大きな吹出物ができ一か月以上治らなかった。今でも右頬に跡が残っている。

   今回の井戸田さんの話がどこまで本当のことなのかはわからないが、安達さんから来たメールで大泣きしてしまった理由を15年1月20日放送のフジテレビ系バラエティ番組「有吉弘行のダレトク!?」で語っている。安達さんが結婚するから泣いたのではなく、気になったのは娘のことで、自分の娘ではなくなってしまうという思いから、娘との楽しかった生活を思い出して寂しくなったからだと説明していた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中