ハエや蚊のブロック効果はないが 「虫コナーズ」、表示を変えて復活

印刷

   ベランダなどに吊り下げて虫よけ効果があるとした商品に、消費者庁が2015年2月「表示に根拠がない」としてメーカー4社に措置命令を出した。

   その中のひとつ、大日本除虫菊の「虫コナーズ」についてインターネット上では、「最近テレビコマーシャルを見かける」との報告がある。「措置命令を受けたはずなのに」と首をかしげる人がいるが、問題はクリアされたのだろうか。

  • 記者が購入した「虫コナーズ」は旧パッケージか
    記者が購入した「虫コナーズ」は旧パッケージか

「イヤな虫の侵入を防ぎます」から「防ぐために」と変更

   大日本除虫菊のウェブサイトでは、最新の「虫コナーズ」CMが視聴できる。洗濯物が干されているベランダで、女性3人がエプロン姿で軽快な曲に合わせ、ユニークな歌と踊りを披露する。カメラが徐々に引いていくと、実はベランダは広場に置かれたセットで、総勢250人の女性が集まって踊るという「大作」だ。商品説明のナレーションはわずかに入る。主に「いかに薬剤が広がるか」という機能面の解説で、最後に一瞬「イメージ図」として、「虫コナーズ」に寄ってきた虫が逃げていく様子が挿入されている。コミカルなCM内容は、措置命令を受ける前と大差ない。

   実際に視聴した人によるツイッターの投稿を見ると、「またおもろくなってんな」「CMの手前でめっちゃキレッキレのダンスしてる人見て吹いた」となかなか好評だ。半面、「あれ?虫コナーズって...お咎めうけたんじゃなかったっけ?」「虫コナーズのCM流れてるけど、虫除けの効果はあるの?」といぶかる声もある。

   大日本除虫菊を含むメーカー4社が、消費者庁より景品表示法違反(優良誤認)による措置命令を受けたのは、2015年2月20日。表示を裏付ける合理的な根拠が示されていないという指摘だ。これを受けて大日本除虫菊は同日、「お詫びとお知らせ」を出した。消費者庁から指摘された点について、「商品パッケージには、適正にご使用いただくための指針として、室内の効果試験をもとにした使用の目安を畳数で表示しておりましたが...『使用の目安の範囲は屋内テストの結果であること』、また『屋内と屋外の境目に吊るしてください』という文言を追加する」と、是正する旨を明確にしていた。

   具体的にどのような修正が施されたのか。大日本除虫菊宣伝部に電話取材すると、「例えば従来は『屋内へのイヤな虫の侵入を防ぎます』と断定的に書いていました。これを『屋内へのイヤな虫の侵入を防ぐために』と表現を変えました」と話す。畳数の表示も、「屋内の試験」であることを追記。こうした修正内容はすべて消費者庁と相談の上、パッケージに反映させたと明かした。

もともと対象はユスリカとチョウバエとしていたが...

   どうやら措置命令に対して、大日本除虫菊では必要な対策を講じたとみられる。法律上、今回の処分を知った日の翌日から数えて60日以内なら消費者庁長官に「異議申し立て」をすることも可能だが、同社宣伝部は「その予定はありません」と話す。

   既にテレビCMが流れるのも、商品が店頭に並んでいるのも、「対応済み」だからなのだろう。実際に記者が複数のドラッグストアをのぞいてみると、いずれの店でも「虫コナーズ」は陳列棚に並んでいた。だがパッケージは、措置命令を受けて修正したものではなかった。現在の生産分は新パッケージになっているはずだが、旧パッケージで出荷された商品の在庫がなくなるまでは切り替わらないのだろうか。

   もともと大日本除虫菊を含むメーカーの言い分は、消費者庁が商品の効果を否定したわけではなく、パッケージの表記が消費者の誤解を生む恐れがあるとの指摘だった、というものだ。「虫コナーズ」にしても、以前から対象となる害虫はユスリカとチョウバエとうたっていた。とは言え、店頭で「虫よけ商品」と分類、販売されていれば、一般消費者がハエや蚊にも効果があると誤認する恐れがある点は否定できない。ただ、この点は措置命令の範囲外であり、消費者側が認識するしかないのが実情だ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中