ネット上にゆきりんファンの悲鳴溢れる 旅行中の1コマにも見える手越との抱擁写真「発覚」

印刷

   人気アイドルグループ「AKB48」の柏木由紀さん(23)に「文春砲」が放たれた。2015年6月11日発売の「週刊文春」がジャニーズ事務所の人気グループ「NEWS」のメンバー、手越祐也さん(27)との「抱擁写真」を掲載したのだ。

   6日に行われた「AKB48第7回選抜総選挙」では自己最高の第2位に入った柏木さん。総選挙直後のスキャンダル発覚とあり、投票券入りCDを大量買いしたファンらはすっかり元気をなくしている。一方の手越さんファンは柏木さんファンを気遣ったり「週刊誌の連載」と受け止めたりと、「神対応」をみせた。

  • 手越さんとの「抱擁写真」が週刊文春に報じられた柏木さん(写真は2014年9月撮影)
    手越さんとの「抱擁写真」が週刊文春に報じられた柏木さん(写真は2014年9月撮影)

合成・別人説もカラー写真で「撃沈」

   11日発売の「週刊文春」は、柏木さんと手越さんの2ショット写真を計2枚、掲載した。記事中にある知人の証言によれば、1枚目は友人たちと苗場(新潟県)のスキー場に行った際に撮影されたもの。ホテルと思われる室内で、スノーボードウエアに身を包んだ2人が並んでポーズを決めている。

   2枚目は箱根の高級旅館で撮られたもので、浴衣姿の手越さんが柏木さんを後ろから抱き、一緒にピースサインをとっている。密着度も高く、写真だけ見れば若いカップルの旅行中の1コマといった印象だ。

   同誌の調べによれば、写真は13年秋から14年初めにかけて撮影されたものだという。ということは少なくとも1年半前のことになるが、2人の親しい関係はその後も続いているようで、現在もLINEで頻繁に連絡を取っているそうだ。

   10日夕方、記事の一部が週刊文春Webに掲載されると、インターネット上にはゆきりんファンの悲鳴が溢れた。よほど受け入れたくない現実だったのか、誌面写真について合成説や別人説を口にするファンも。しかしデジタル版でカラー写真が公開されると2説は勢いを失い、

「さすがにこたえてた」
「ちょっと平常心ではいられない」
「カラー写真はアカン...」

などと悲痛な声が相次いだ。13年2月にJリーガーとの合コンが報じられた後も「清純派」ゆきりんを信じてきたファンにとって、今回のラブラブ写真は相当こたえたらしい。そして、今後の「量刑」にも注目が集まっている。

手越さんの恋愛スキャンダルは週刊誌の「連載企画」?

   対照的なのが「遊び人」「モテ男」手越さんのファンだ。過去に何度もその「ヤンチャぶり」が週刊誌に報じられてきたことから、耐性ができているファンが少なくないようなのだ。

   ツイッター上には、手越さんの恋愛スキャンダルを週刊誌での「不定期連載企画」と解釈して、

「手越くんはフライデー連載持ってるんだと考えるようにしよう」
「そういえば手越のフライデー連載が再開されたようだけど」
「手越は連載並だから余裕」
(編注:今回報じたのは「フライデー」ではなく「週刊文春」)

とするファンのコメントが続々上がっている。

   また、「あの写真、大きく写ってていい!かわいい~」「スクープの写真の手越、毎回いちいちかっこいい」などと写りを褒める声や、「それよりもゆきりんファンが心配」「テゴ担的にゆきりんファンさんが大丈夫か気になる」と柏木さんファンを気遣う声も多い。

   もちろん柏木さんのファンと同様にショックを受けているファンもいる。しかし、ツイッターに相次いだポジティブコメントは他のアイドルファンらの目にも留まり「メンタル強すぎ」と尊敬の念をもって受け止められているようだ。

「メディアが謝罪」との誤解も

   ちなみに双方の一部ファンの間では、今回の件について「メディアがデマだったと謝罪した」といった誤解が広まっている。もととなっているのは、北海道のローカル番組「U型テレビ」が2013年10月4日に放送した内容とその後の対応だ。

   同番組では4日の放送で手越さんと「超人気アイドルK」の熱愛疑惑を紹介したのだが、この際に使用していた「K」のシルエット画像が柏木さんと似ていたことからファンの間で騒ぎになった。2日後、番組は公式サイトで「情報の内容とシルエットは一切、関係がありません」とし、関係者に謝罪していた。

   今回の一件とは全く関係ないのだが、ネット上では、なぜかこの出来事と混同して「みんな安心しなよ」「未だに信じてるやついるんだがww」などとツイートしているファンも少なくない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中