さまぁ~ず三村の「お節介」に大拍手 一般人に公開プロポーズけしかけ、見事成功

印刷

   お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズさん(48)が、ベテラン仲人顔負けの名アシストをみせた。

   街歩きバラエティ「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系)の収録で立ち寄った店で、男性店主に公開プロポーズをするようけしかけ、見事成功に導いたのだ。

  • ロケ終了後に投稿されたツイート。チーズケーキ店の2人に宛てた色紙に「無事結婚して下さい」と書いている(画像は6月25日のツイートのスクリーンショット)
    ロケ終了後に投稿されたツイート。チーズケーキ店の2人に宛てた色紙に「無事結婚して下さい」と書いている(画像は6月25日のツイートのスクリーンショット)

「『上手くいくまで』はズルズルいく可能性がある」

   2015年7月12日の「モヤさま」では、三村さんと相方の大竹一樹さん(47)、狩野恵里アナウンサー(28)の3人が東京・王子周辺を散策する様子が放送された。一行はとあるチーズケーキ店を発見。「HIROKI STYLE」という2013年にオープンした店で、交際約4年の20代カップルが2人で切り盛りしていた。

   三村さんが結婚しているのかどうかを尋ねると、女性は「まだ...です」と含みを持たせた。店主曰く、結婚は店の経営がもう少し軌道にのってからとのことだった。

   だが、これを聞いた三村さんは「いや、これは僕の持論なんですけど」と切り出し、真面目なトーンで次のように語った。

「『もうちょっとお金稼げるようになったら結婚するって言ってたら、終点はないよ』っていつも僕は言ってるんです。『上手くいくまで』って言ってたら、(結婚しないまま)ズルズルいく可能性がある。あなたの成功って何なの?ってなっちゃう」

   そして、店主に今プロポーズをした方がいいと提案。あまりに唐突な話に大竹さんから「お節介おやじ」とツッコミが入るが、それでも三村さんは「今ですか?」と戸惑う店主に黙って頷く。

   意を決した店主が「色々心配や迷惑をかけていますが、一緒にいたいと思っているので、結婚してください」と頭を下げると、女性は「よろしくお願いします」と笑顔で応じ、うれし涙を見せた。

   これに狩野アナは「いい話です...」ともらい泣き。仕掛け人の三村さんまでも「俺もウルウルきちゃうよ。こういう瞬間なんか立ち会えないからね」と胸をいっぱいにした。

「感動して泣いた」「公開プロポーズに震えた」といった声

   「ゆるさ」が売りの同番組らしからぬ感動的なシーンに、放送後、ネット上には「感動して泣いた」「公開プロポーズに震えた」といった声が続出した。

   また、三村さんに対しても「名言出ましたね!」「三村さんの言葉に励まされた人も多いのでは?」「お節介オヤジ最高でした」「男らしい言葉が胸に響きます」などと称賛の声が相次いだ。

   こうした反響を受けてか、三村さんは放送翌々日の14日に、

「結婚は好きだな、と思ってるときがタイミング!」「お互い好きになったら結婚。そのあと仕事頑張る。その人とその人の家族のために」

と、ツイッターで自らの「結婚論」を語った。

   三村さんは「バカルディ」時代の1996年に現在の奥さんと結婚。当時はブレーク前で生活も苦しく、奥さんに贈った指輪は「なけなしの5万円」で購入したものだったと過去に明かしている。店主に語った結婚論は、自らの体験に基づいたものだったのかもしれない。

   ちなみに「モヤさま」内でカップルが婚約したのは今回が初めてではない。2014年6月1日放送回でも、三村さんが3Dボディジュエル店の代表男性に「今プロポーズしちゃったらいいんじゃないですか?」と促し、成功に導いていた。

   7月12日放送分の収録後にはツイッターで、

「今日は突然のことがありみんな涙が出そうなモヤさまロケでした。そこだけ見るとNHKのドキュメントのような」(6月25日)

ともつぶやいていた三村さん。今後も機会があれば恋のキューピッドを務めたいようで、チーズケーキ店を後にした際には「もう、毎回見つけたい。組み合わせ、それっぽいなと思ったら聞きたい」と意気込んでいた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中