「あなたは最新版iPhone7のテストユーザーに選出されました」  これはフィッシング詐欺だ、とネット上で注意喚起

印刷

   「これは冗談ではありません!あなたは最新版iPhone7の公開前にテストユーザーとして招待されました」というメッセージが届いたとの報告が2015年7月13日からネット上で相次いでいる。

   「iPhone6」の後継機はどんな機能を持つのか、発売はいつかといった話題が過熱していることを狙ったフィッシング詐欺の一種で、メッセージを受け取ったユーザー達はネット上で注意を呼び掛けている。

  • ネット上に出回ったiphone7テストユーザー登録画面
    ネット上に出回ったiphone7テストユーザー登録画面

お礼として受け取れるのはiPhone6(16GB)?

   2015年7月13日に「ヤフー!知恵袋」に、

「『2016年登場の最新版iPhone 7のテストユーザーとして、あなたがランダムで選出されました!』というメッセージが急に届きました。 これって信用できますか?実際はもっと長く『これは冗談ではない。』『他にも20名のユーザーを探しています。』などと書かれてあります」

という質問が出た。

   このメッセージからアップルのサイトにそっくりな「偽サイト」にいくと、最高のiPhoneを製造するためにはテスト情報のフィードバックが必要であり、そのお礼としてiPhone6(16GB)がプレゼントされる、とかテストグループに参加するためにはまず4つの質問に答えてほしい、などという説明が書かれている。最初の質問は、「現在、apple製品をお持ちですか?」となっている。

   先の「ヤフー!知恵袋」の質問のベストアンサーには、

「それだけ聞いてると怪しい以外のなにものでもないな。と思ってまんまぐぐったら詐欺のようですね」

が選ばれた。

「『これは冗談ではありません!』が最高にウソくさいw」

   ツイッターやブログでもメッセージを受け取った人たちが登録サイトの画像を公開し、

「巧妙な詐欺なこと。 皆さんも気をつけましょー」

などと呼びかける人が現れた。実は、テストユーザーとして登録した後に、自分のクレジットカードの番号と、iPhone6を受け取るために自宅の住所を書かなければならない。これは完全なフィッシング詐欺の手法だ。ネット上での注意喚起に「知らなかったら応募していた」とほっと胸を撫で下ろす人もいるが、この手口は甘いというか、ツッコミどころ満載なのだ。

   秘密漏洩を嫌うAppleがテストユーザーをランダムに探すわけはないし、iPhone 7の話なのにプレゼントがiPhone6というのも変だ。

「『これは冗談ではありません!』が最高にウソくさいw」

こんな書き込みもネット上に出ている。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中