京都・祇園で中国人観光客のトラブル相次ぐ 「当たり屋」疑惑も持ち上がり、外国メディアが報道

印刷

   「中国人観光客が車のミラーに倒れてきて、10万円を支払わされた」。京都市の祇園地区で、こんな疑いのトラブルがあり、中国メディアも報じる騒ぎになっている。

   ある貼り紙の写真が2015年10月4日ごろにツイッター上で紹介され、ネット上で話題になったことがきっかけだった。

  • 中国人観光客が押しかけて…
    中国人観光客が押しかけて…

祇園の協議会幹部が「お知らせ」

   貼り紙には、祇園町南側地区まちづくり協議会の幹部らの名前で「お知らせ」とあった。それによると、料理店の女将が8月21日夕、東山区の劇場「祇園甲部歌舞練場」の前で車を運転していると、高齢の中国人観光客が突然、車のミラーに倒れてきた。「痛い!」と何度も大声を上げたため、救急車を呼んで病院で診てもらった。「何もケガはない」という診断だったが、女将は病院で観光客の家族や中国人通訳に囲まれてしまい、「金を出せ」と要求された。2時間も話し合いをしてもらちがあかず、女将は結局10万円を支払うはめになった。

   女将がその後、東山署に相談したところ、これは脅迫や恐喝に当たると説明されたという。つまり、中国人観光客は「当たり屋」だったということだ。貼り紙では最後に、同様なことがあったら、すぐに110番するよう呼びかけていた。

   張り紙のツイートは、中国メディアの駐日記者らの間で話題になり、各メディアで報道された。香港のフェニックステレビでは、協議会の幹部らに取材して、張り紙の内容は事実だと確認したと報じ、祇園地区では、ほかにも中国人観光客のトラブルがあったと紹介した。

   当たり屋のケースとしては、中国人観光客が突然、車の前にスマホを出し、ぶつかると壊れたとして弁償を要求してきたという。また、別のトラブルでは、スマホの自撮り棒を振り回し、日本人高齢者に当ててケガをさせたり、通りにある灯籠からコンセントを抜いて、スマホの充電器を挿し込んだりしていたとした。

京都府警「当たり屋行為は認識していない」

   フェニックステレビでは、こうした行為について、観光客であっても国のイメージを代表しているとして、現地のルールや習慣を守るよう呼びかけている。

   中国人観光客による当たり屋行為があったというのは、本当なのだろうか。

   東山署の警務課長は、8月21日に取り扱った事故について、脅迫や恐喝があった事実は認識していないと取材に説明した。貼り紙にあった内容のことは話していないという。中国人観光客のトラブルについても、最近では110番通報があるまでのことは聞いていないとした。

   東山区役所の地域力推進室でも、8月21日の件について、「話は伝え聞いていますが、事実関係はつかんでいません」と取材に答えた。ただ、「多くの中国人観光客の方が来ていて、いろいろなトラブルがあることは聞いています」と言っている。

   祇園町南側地区まちづくり協議会の広報担当者は、中国人観光客の当たり屋行為があったかについて、「事実関係は当人同士しか分かりませんので、確認しようがないです」と取材に話した。貼り紙は8月下旬ごろから、地区内の約400戸に配布したというが、当たり屋行為があったように読める点については、「書き方に問題があったとの認識は持っています」と認めた。

   とはいえ、中国人へのビザ発給要件が1月に緩和されてから観光客の数が大幅に増え、前出のようなトラブルがたくさん出ていると明かした。

「昨年10月には、舞妓さんが中国系団体の観光客10人ぐらいに取り囲まれ、写真撮影を強要されたことがありました。逃げると腕をつかまれ、袖を引っ張られて1、2万円はする襦袢を破かれています。類似ケースは多数あり、今回は悪質だったため、警察に被害届を出しました。文化の違いからトラブルになることはあると思いますが、マナーもすごく悪いと感じています」

   追記(10月7日):祇園町南側地区まちづくり協議会は、お知らせの貼り紙の中で、中国人観光客が「何もケガはない」としたことは事実と異なるとして、観光客は打撲と診断を受けて湿布薬1袋を処方されたとするお詫びと訂正を10月6日付で出したことを明らかにした。今後、地区内の約400戸に配布する予定だという。現在は、料理店の女将が保険会社を通じて観光客側と示談交渉をしていることも明らかにした。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中