朝日新聞が商品紹介記事を訂正 トルマリンで電気分解ないと指摘受け

印刷

   福岡県のメーカーが水を通すだけで殺菌できるシャワーヘッドを開発したと紹介した記事について、朝日新聞社は2015年10月24日、サイト上で訂正とお詫びを出した。

   記事は14日付でサイト上に掲載され、シャワーヘッド内部に組み込まれた鉱石のトルマリンの作用で、通った水が電気分解されるとあった。しかし、訂正によると、トルマリンは、水と触れただけで電気分解を起こすことはない、との指摘が複数の専門家からあったという。このため、該当の記事部分について、不適切と判断して削除した。

   こうした記事が載った理由としては、「当初の取材と、その後のチェックが不十分でした」と説明している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中