ヤフーが不動産売買プラットフォーム「おうちダイレクト」をスタート

印刷

    ヤフーとソニー不動産は、マンションの所有者(売主)と購入検討者(買主)をダイレクトに結びつける不動産売買プラットフォーム「おうちダイレクト」をスタートさせたと2015年11月5日に発表した。売主はサイトに物件を掲載することで、不動産仲介会社を介さずに自分が決めた価格でマンションの販売ができる。

   PC版のサービスで、11月5日から売主は、オーナー登録をした後、売りたいマンションのエリアや建物名、部屋番号、面積などを入力すると推定価格が算出される。これを参考に売却価格を決める。このデータは「Yahoo!不動産」に掲載され、購入希望者を募ることができる。11月16日からは購入検討者向けPC版サービスが始まる。購入したい物件が見つかれば、ネット上で売主に直接問い合わせたり、見学を申し込めたりできる。

   成約した場合の売主の仲介手数料は無料で、物件の見学や売買条件の調整や交渉、売買代金の決済・物件の引渡しなどの不動産取引実務はソニー不動産がサポートする。当面は東京都心6区(千代田区、中央区、港区、渋谷区、品川区、江東区)のマンションが対象で、今後サービスエリアを拡大する。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中