「ハーフって劣化するのが早くないですか?」 社会学者・古市憲寿氏の「差別発言」に非難殺到

印刷
「ハーフってなんで劣化するのが早いんでしょうね」

   社会学者古市憲寿さんのハーフに対する発言がインターネット上で批判を浴びている。

  • 古市憲寿さんの「劣化」発言がネットで炎上(写真:山田勉/アフロ)
    古市憲寿さんの「劣化」発言がネットで炎上(写真:山田勉/アフロ)

ウエンツに「なんだよ!」と反論される

   問題になった発言は、2016年1月1日放送の「ワイドナショーSP」(フジテレビ系)で飛び出した。

   番組ではウエンツ瑛士さんの小さいころの写真が取り上げられ、コメンテーターたちも「かわいい~」。生まれたころは白かった髪がだんだん暗くなっていったとビジュアルの変化が明かされ、MCの東野幸治さんが「(小さい頃が)一番いいタイミングなんでしょうね」とコメントした。古市さんは笑いながら、

「一番いい時期って、ハーフってなんで劣化するのが早いんでしょうね」

と発言した。これに対してウエンツさんは笑みを浮かべつつも「なんだよ!」と繰り返し、

「ちょっといいですか、もう初めて言わせてもらいますけど、なんだよ!」

と反論した。古市さんはそれを受けて

「ウエンツさんのことじゃなくて、でも、一般的になんか、劣化って早くないですか?」

と重ねて自説を述べた。

   古市憲寿さんは「絶望の国の幸福な若者たち」や「だから日本はズレている」といった現代の若者に関する問題を扱った著書で知られる社会学者だ。若手の社会学者として数々のテレビ番組にも出演している人物が、「ハーフ」という特定の属性の人々をまとめて一般化し人種差別ともとれる発言を行ったことについて、

「古市発言、普通にルッキズムとレイシズムの盛り合わせだろ。最低だな。」
「お前だけは特別扱いしてやるの名誉白人スタンスで最悪だ...」
「古市憲寿が後でフォローで、『ウエンツさんのことではなくて、一般的なこととしてハーフの人って...』って言っていて、そこは一般化した方が完全に差別発言としてアウトだろうに、バカなの?と思ってしまった。日本のテレビって、混血に対する差別的発言をジョークにして良いの?」

などとネット上では批判が相次いだ。

投資

   ここ数年、円相場の変動が大きくなり、外国為替証拠金(FX)取引では為替差益を狙う個人投資家が増えているようだ。いまや日本の個人投資家はすでに......続きを読む

PR 2016/6/1

年収2000万円part1

   景気回復の影響で求人市場が活性化している。中でも注目されているのはヘッドハンティングだ。1000人以上のヘッドハンターが登録している「Bizreach」によると......続きを読む

PR 2016/3/16

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中