ベッキー「不倫LINE」漏洩の状況証拠 川谷は古いアプリを使っていた?

印刷

   タレントのベッキーさん(31)と人気4人組バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音(えのん)さん(27)の「不倫交際」を裏付けたのは、またも無料通話アプリ「LINE」に残されたトーク(メッセージ)だった。

   機能上、第三者がのぞけないトーク内容。しかし、これまで数多くのスキャンダル報道を生んできた。

  • 川谷さんを「けんちゃん」と呼ぶ(写真は2009年2月撮影)
    川谷さんを「けんちゃん」と呼ぶ(写真は2009年2月撮影)

不倫疑惑の「決定的な証拠」

   今回、「決定的な証拠」とされたのはLINEでのやり取りだ。一報を伝えた2016年1月7日発売の「週刊文春」によると、本名の「レベッカ・英里・レイボーン」をもじったと思われるユーザー名「Eriyan」ことベッキーさんが、川谷さんにこう語りかける。

「素敵なイブとクリスマスをありがとう。(ディズニー)シーに連れて行ってくれたり 色々ごちそうしてくれたり オシャレなプレゼントくれたり 幸せだった。一緒に居られるだけで、ただただ幸せだった」

   これに川谷さんは「幸せだった」と返している。2人は「エリちゃん」「けんちゃん」(編注:川谷さんの本名が健太)と呼び合い、行間から親密さを漂わせている。

   川谷さんには、インディーズ時代からバンドを支えてきた妻がいた。2人が急接近する一方、妻との仲は冷え込んでいったようで「大切にしたい人がいるって(妻に)言った」と離婚話を切り出した様子まで明かしている。

   そして離婚を「卒論」に例えながら、ベッキーさんに「ちゃんと卒論書くから待ってて欲しいな」と告白。ベッキーさんも「卒論提出できたら、けんちゃんにいっぱいワガママ聞いてもらおっとー!」と「待つ」旨を伝えている。

外資系求人特集

   海外企業の日本法人設立が相次いでいるが、日本の商慣習に理解がありながら、海外とのやり取りもできるバイタリティーを持ったマネージャークラスの人材が不足している。代転職サイト「ビズリーチ」の外資系企業特集によると......続きを読む

PR 2015/3/16

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

創刊10周年を迎え新たなステージでのスタートを切るJ-CASTニュースで、あなたの経験と知恵を生かしませんか?

【夏到来】気になるワキの汗ジミ、ニオイの悩みを解消したい!

ワキ汗・ニオイ治療は驚きの進化を遂げていました

ハイクラス転職 狙うなら今!

もっとも多くの敏腕ヘッドハンターが集まるサイトで、あなたキャリアをアピールしてください。

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中