不倫騒動のベッキー「海外逃亡」? 豪州で「目撃情報」の真相

印刷

   不倫交際騒動の渦中にあるタレントのベッキーさん(31)が雲隠れで海外旅行に行っているのではないかとの「疑惑」が浮上し、インターネット上で騒ぎになっている。

   あるツイッターユーザーがオーストラリアでベッキーさんに遭遇した、と写真付きで報告したのがきっかけなのだが、ネット上では「自宅謹慎中のはずなのに」「卒業旅行?」と批判を集めることになってしまった。しかし、この「海外逃亡」説はネット民の誤解だったようなのだ。

  • ベッキーさん、オーストラリアへ(写真は2009年撮影)
    ベッキーさん、オーストラリアへ(写真は2009年撮影)

動物園にいた横顔がツイッターに投稿される

   ツイートは、女子高生とみられる人物が2016年1月16日ごろに投稿した。オーストラリアの動物園で会ったそうで、「ベッキーに会ったやばい!!!!!!少し話せたし幸せ」と興奮気味に報告している。

   添付写真は横顔なので分かりにくいが、ベッキーさんが目線の先にいる誰かとにこやかに話しているような姿が写っている。

   人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音さん(27)との不倫交際問題が報じられた6日、ベッキーさんは緊急会見で騒動を謝罪するも、あくまで「友人関係」だとした。だが、お茶の間はこの説明に納得せず、出演中の一部CMが差し替えられる事態にまで発展した。

   話題のツイートをみる限りは、今回のオーストラリア訪問が仕事のためだったのか、プライベート旅行だったのかは分からない。それでもネット上では「海外逃亡」とみなされ、「本当太々しいね」「反省の色ゼロだな」といった批判的なコメントが殺到することとなった。

   つい最近のスポーツ紙では「仕事以外は自宅にこもる自主謹慎中」「10日で約4キロ痩せた」という話が報じられていたことから、「自宅謹慎はなんだったの?幻滅したわ」「憔悴して4キロ痩せたとかいうのは何だったんだ」との声も。

   川谷さんとのLINEで、離婚届を「卒論」と称していたことになぞらえて「卒業旅行?」と皮肉るコメントもあった。

所属事務所に直撃したところ...

   しかし、本当にプライベートで旅行に行ったのだろうか。ベッキーさん自身、不倫騒動以降、ツイッターなどを更新しておらず、こうした「噂」にも触れていないため、真偽不明のまま情報が拡散している。

   そこで、J-CASTニュースが19日に所属事務所に取材したところ、広報担当者は

「オーストラリア行きはプライベートではなく、『にじいろジーン』(関西テレビ制作)のロケでした。昨日までに帰国しています」

と回答。「海外逃亡」は、早合点によるネット民の誤解だった。レギュラー番組を数多く抱えているベッキーさんならば、ロケで海外を訪れていても何ら不思議ではない。

   ちなみにツイッターには、ベッキーさんと山口智充さん(46)をオーストラリアで目撃したとする投稿もあり、「にじいろジーン」で共演中の2人ならば符合する。同じく共演者の「ガレッジセール」ゴリさん(43)も16日夜生放送のラジオ番組で「今朝、オーストラリアのロケから帰ってきた」と話していた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中