NEWS手越とノンスタ井上は「そっくりさん」 顔ではなく、ポジティブ思考回路が瓜二つ

印刷

   アイドルグル―プ「NEWS」の手越祐也さん(28)と、お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介さん(35)が「そっくり」だとしてファンの間で話題になっている。

   かたやジャニーズ事務所の人気アイドル、かたや吉本ブサイクランキング殿堂入りの芸人――。一見似ても似つかぬ2人だが、井上さん自身も納得するツイートを投稿している。

  • 井上さん2冊目の著書は、その名も「マイナスからの恋愛革命」
    井上さん2冊目の著書は、その名も「マイナスからの恋愛革命」

「華奢な体格」「イケてない見た目」をバネに

   念のために断りを入れておくと、似ているのは顔ではない。清々しいほどにポジティブな思考回路だ。2016年1月31日には、バラエティー番組での発言がそっくりかぶっていたとして、ファンの間で注目を集めた。

   この日は、2月11日放送の特別番組「究極バトル『ゼウス』」(TBS系)の見どころ紹介番組が放送された。芸人軍とジャニーズ軍がさまざまなスポーツ競技でガチンコバトルを繰り広げる内容で、前回の映像を振り返りながら、出場者たちが今戦への意気込みを語った。

   その中で手越さんは、レスリング競技でのバトルについて、

「(華奢な)体格で(強さを)決めるなって勇気を与えられるように、精一杯頑張りたいと思います!」

とコメント。すると、その後に登場した井上さんも、

「勇気を与えたいです。イケてないやつでもイケてるやつを倒せるんだぞと。努力とガッツで何とかなるんだぞっていうところを見せたい!」

と手越さんと同じく、見た目の劣勢を跳ね返す力強い言葉を口にした。

   これに気付いたファンの1人が、井上さんのツイッターに「さすがポジティブな2人です」「言うことも似てくるんですね」とのコメントを送ると、井上さんは「ほんまやぁ!!」と反応。見事なシンクロに驚きつつ、納得している様子だった。

批判している人は「俺のことが好き」?

   2人がそっくりであることは、これまでも各所で指摘されてきた。

   2015年9月には、NEWSメンバーの加藤シゲアキさん(28)が「らじらー!サタデー」(NHKラジオ第1)の中で「ぼくの周りに井上さんにメンタルがそっくりな人がいる」と切り出し、手越さんの名前を挙げた。「思考回路が一緒」だといい、時にはうざいと感じることもあると笑いながら話した。

   2016年1月8日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)では、

「地球上でトップ3に入るくらいポジティブ」
「芸能人として一番よくないことって『気にされないこと』だと思う。批判する人も、批判を書いている間は俺のことを考えているわけだから、俺のことが好きなんだなって(脳内)変換している」

と語る手越さんに対し、ブラックマヨネーズの吉田敬さん(42)が「それと同じこと言うてるのが、NON STYLEの井上ですからね」とつっこみ、笑いを誘っていた。

   なおアンチに対する見解としては、井上さんも「嫌いは好きへのワンステップ」と、そっくりな発言を残している。

   ネット上でもかねてから「もう手越と井上の違う部分が容姿以外見当たらない」「手越と井上が私の中で完全に一致」「ジャニーズ界の井上は手越」といった声が上がっている。

   ちなみに井上さん曰く「僕の方が年上なんで僕に手越くんが影響されてる。僕の方が先に生まれて、先にいろんなこと発信してるから、手越くんは無意識のうちに僕のこと憧れてたんでしょうね」(2015年11月7日放送の『らじらー!サタデー』より)とのことだが、手越さんはどう感じているのだろうか。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中