島田紳助の「芸能界復帰」待望論浮上 ベッキー、石坂騒動めぐるコメントに「支持」続々

印刷

   暴力団関係者との密接な交際を報じられ、2011年に芸能界を引退した島田紳助さん(59)にここ数日、「カムバック」を期待する声が高まっている。

   どうやら、俳優・石坂浩二さんが「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京)を急きょ降板した問題やタレント・ベッキーさんと人気4人組バンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(えのん)さん(27)の「不倫交際」について、旧知の芸能リポーター・井上公造さんに胸の内を明かしたことがきっかけらしい。テレビやネットを通じて伝えられたそのメッセージが、「ステキすぎる」「説得力ある」とネットユーザーの熱い支持を集めている。

  • 石垣島にある島田さんオーナーのカフェで(写真:Wataru Kohayakawa/アフロ)
    石垣島にある島田さんオーナーのカフェで(写真:Wataru Kohayakawa/アフロ)

石坂さんの鑑定団出演に「品位と格が番組についた」

   島田さんは2016年2月現在、数人の孫に囲まれながら「悠々自適」の生活を送っていると一部週刊誌に報じられている。引退宣言後はマスメディアの取材を一切うけず、芸能界と距離を置いてきた。

   しかし、引退からおよそ5年の月日が過ぎた16年2月、石坂さんの「鑑定団」降板やベッキーさんと川谷さんの「不倫交際」について、井上さんに長いコメントを寄せた。井上さんは「Yahoo!個人」に寄せた原稿や、情報番組「ミヤネ屋」(日本テレビ系)でそれを紹介している。

   まず、自身も番組開始時から司会を務めた「鑑定団」について、スポーツ各紙や週刊誌が報じる石坂さんと番組チーフプロデューサーの「確執」については、「僕がやっていた間に、石坂さんがしゃべりにくい雰囲気はなかったはず」と言及。

   その上で、「石坂浩二さんなしでは、あの番組が成功しなかったのは、絶対的な事実です。品位と格が番組につきましたから。僕だけでは、単なるバラエティーで失敗してました。確実に」と当時を振り返った。1994年、番組司会に抜擢された島田さんは「成功させるためにはどうしても石坂さんの力が必要」と思い立ち、「自分のギャランティーを折半にする形」で出演を依頼したという。そんな繋がりもあるのか、石坂さんには格別な思いを抱いているようだ。

インヴァスト証券

   仕事をしている人なら、自身の「買いたい」「売りたい」タイミングで取引できるとは限らないし、初心者の「なんとなく」の感覚では痛い目をみるのがオチだろう。そうしたなか、外国証拠金取引(FX)取引の初心者でも「おまかせ」できる、自動売買(システムトレード)の新サービス「フルオート」が誕生し、話題になっている。続きを読む

PR 2016/9/16

エージェント次第で、活躍の場は世界に広がる

   エグゼクティブクラスの求人はほぼ公表されない。しかし、優秀な人材を発掘し、活躍の場を広げてくれるエージェントは実在する。年収が400万円アップし...続きを読む

PR 2016/08/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中