「6000万円被害」でも平気の74歳富豪 「窃盗」27歳モデルと出会った意外な場所

印刷

   和歌山県田辺市の会社経営者男性(74)が、自宅から6000万円相当の現金や貴金属類を盗まれた事件が、大きな話題となっている。

   とりわけ、窃盗容疑で逮捕された東京都新宿区に住む自称フリーモデルの女(27)と男性が出会った理由について、多くのネットユーザーが「どうやって」「謎すぎる」と不思議がっている。和歌山と東京、およそ450キロの距離を結んだのは「交際クラブ」だったとの報道も出ている。

  • 「1億円なんて紙切れだから」と語った男性の胸中は…(画像はイメージ)
    「1億円なんて紙切れだから」と語った男性の胸中は…(画像はイメージ)

50歳近い年齢差に「謎すぎる関係」

   和歌山県警田辺署は16年2月22日、男性宅から15年1月に現金600万円と貴金属など29点(約5400万円相当)を盗んだ疑いで女を逮捕した。女は「盗んだつもりはない。男性が『持って行っていい』と言ったので持ち出した」と容疑を否認しているという。

   男性は同日、女を自宅に残して外出していた。しかし、帰宅後すでに自宅はもぬけの殻。翌29日に現金や貴金属がなくなっているのに気付いた。それ以降、女とは連絡がつかない状態だという。

   男性はかなりのお金持ちのようで、テレビ局などの取材に対し、「1億円なんて紙切れだから」「謝っていただければ、別にね」などとも答えている。

   男性が自宅に多額の金品を保管していたことや、フリーモデルという見慣れない肩書きなど様々な点がクローズアップされている今回の事件。とくに、男性と女の50歳近い年齢差からか、2人の出会ったきっかけがネットで注目されている。ツイッターには

「いったいどうやって知り合いになった」
「謎すぎる関係」

といった声が相次いでいる。

   情報番組「モーニングショー」(テレビ朝日系)や「白熱ライブ ビビット」(TBS系)によると、2人は東京・銀座にある「交際クラブ」で出会った。男性はそこで女を紹介され、これまで11回自宅へ招いた。女が訪れるたび、航空チケット代や30万円~40万円もの現金を渡していたようだ。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中