張本勲、巨人「野球賭博」に「喝!」入れず 「他のスポーツには厳しいのに...」とネットの声

印刷

   プロ野球巨人の渡辺恒雄・最高顧問の辞任にまで発展した、巨人の野球賭博問題。日曜朝の情報番組「サンデーモーニング」(TBS系)の「御意見番」、野球評論家の張本勲さんは、巨人の賭博問題に「喝!」を・・・入れなかった。

   新たに野球賭博への関与が発覚した巨人の高木京介投手の話題が取り上げられた2016年3月13日の放送で、張本さんは「喝」を入れるどころか、「会見を見ていて、涙が出そうになった」などと同情的なコメントを連発した。視聴者が寄せるツイッターでは、張本さんのコメントは甘すぎるのでは?といった疑問の声も出た。

  • 「球界の御意見番」に疑問の声相次ぐ
    「球界の御意見番」に疑問の声相次ぐ

「甘すぎる」「『喝!』はどうした?」

   3月13日放送のサンデーモーニングに出演した張本さんは、野球賭博の問題が取り上げられるまでは「平常運転」だった。開幕から未だ勝利のないJリーグ・サンフレッチェ広島に対して「喝だっ!」と声を張り上げ、「怠けている」とバッサリ。さらに、世界選手権で男女ともに銀メダルを獲得した卓球日本代表にも「喝!」を入れ、「スポーツは1番じゃないとダメ」と辛口のコメントを寄せた。

   だが、3月8日に野球賭博への関与が発覚、翌9日に謝罪会見を開いた高木投手の話題になると、張本さんの様子が変わった。最初に一言、「大馬鹿者ですよ。両親や友人に心配や迷惑をかけて、どうするんだ」と叱咤しただけで、以降は厳しい発言は鳴りを潜めた。

   張本さんは「援護するわけではないが」と前置きしつつも、「(高木投手の)会見を見ていて、涙が出そうになった」「敗退行為(八百長)はしていない」「賭け事好きな人もいるんですよ」と同情的な発言を連発。続けて、「ちょっとだけ道を開けてやって、更生の道を作ってあげてもらいたい」と訴えた。

   最終的には、

「(高木投手は)結婚して子供も生まれるんだから。これからまだ50年、60年も生きていかなくちゃいけないんだから。しっかりと気持ちを切り替えて貰いたい」

と、エールを送るような温かいコメントを寄せた。

   こうした張本さんの態度に、ネット上では「甘すぎる」「『喝!』はどうした?」といった不満の声が相次いで上がった。ツイッターには、

「野球関係には甘々やな、このじいさん」
「他のスポーツじゃ喝ばかりだが野球の賭博には激甘だな」
「張本どうしたんだ?なんか甘いこと言ってるぞ」

といった投稿が殺到し、ヤフーの「リアルタイム検索」でも13日朝から昼にかけて「張本」や「サンモニ」(サンデーモーニングの略称)といった複数の関連ワードが上位にランクインしていた。

インヴァスト証券

   「投資」は山あり谷あり。常に勝てるわけではないことはわかっていても、「負け」が込んでくれば、やめてしまう人も多い。そうしたなか、インヴァスト証券で実際に取引をしている個人投資家に「取引を続けるコツ」を聞いた。続きを読む

PR 2016/8/16

結婚A

   JTB旅行券30万円分や、ランチ招待券が当たる!続きを読む

PR 2016/7/07

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

あなたの会社でも働きます「カス丸」お仕事募集中

「J-CASTニュース」10周年記念企画

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中