サラリーマンでもチャンスがあった! FXで本当に成功する人の特徴とは?

印刷

   原油安に中国経済の不透明感、日本銀行によるマイナス金利政策の導入などの要因から、2016年の外国為替相場は年初から大荒れ。おそらく、外国為替証拠金(FX)取引をしている個人投資家は気が気ではないはずだ。

   たしかに、相場が動くときは取引が活発化する。とはいえ、最近の米ドル/円相場の値動きはあまりに急激で、「ついていけない」と感じている投資家は少なくないだろう。しかし、一部の個人投資家はうまく稼げているそうだ。

成功しやすいFX投資家のタイプとは?

初心者投資家が陥りやすい利益確定や損切のタイミングの失敗は、自動売買を利用することで回避できる。
初心者投資家が陥りやすい利益確定や損切のタイミングの失敗は、自動売買を利用することで回避できる。

   最近FXユーザーの中で利用者が増えている自動売買。中でも業界最大手のインヴァスト証券の取締役CMOの鶴見豪氏は、最近の為替相場について「機関投資家でも判断が難しい局面で、個人投資家の中にも右往左往している人が多いでしょう」と話す。

   しかし、「相場の動きが活発な中でも、トレンドが表れているので、こういったときは、実は個人投資家が強いんです。トレンドに乗り、流れに逆らわず取引すればいいので」とも。プロのように1日単位で焦って取引しようと考えず、どっしりやれば、サラリーマンや主婦でも儲けるチャンスは大きいということ。

   投資家の中にも「3つ」のタイプがあるという。一つは、もともと潤沢な資金を用意できる人。たとえば1億円で、超長期の運用ができる投資家だ。含み損が多くなっても、我慢できる資金があるため、利益になるまで頑張れば最終的に儲かる。

   もう一つは、為替相場を常にチェックでき、メンタルコントロールもしっかりできるデイトレーダー。FXと聞くとこのデイトレーダーを目指す人は多いが、ハードルが高く実際に成功している人はほんの一握りだ。

   そして最後に「中長期でトレンドに乗り勝つ人」。インヴァスト証券が提供する自動売買「トライオートFX」のユーザーはこのタイプ。

   プロのトレーダーではない初心者が自身の裁量で取引していると、急激に相場が動いたときに咄嗟にうまく判断できず、損失を広げてしまうことが多い。

   「自動売買はそういった心理的な部分を補うことができる一方、投資のテクニックも補えるものなんです」と鶴見氏はいう。同社のトライオートFXは「通貨が進む方向」さえ分かれば、あとはプロのような投資テクニックがなくとも、オートで利益を狙えるのだ。

   たとえば、米ドル/円相場で「円安」か「円高」か、のどちらかを判断。あとはトライオートFXで決めた方向に一度仕掛けてしまえば、放っておいても細かく3000円などの利食いを繰り返してくれる。しかも6か月以上の中長期の投資スタンスで運用している人も多く、長い目で見ても、儲けるチャンスが大きいというわけだ。これなら「Dead or Alive」と言ったギャンブルちっくな運用を防げる。

   テレビや新聞のニュースで「円安」「円高」と大まかなトレンドを知り、あとはトライオートFXで運用したら、結果的に利益を積み上げていた、という感じも狙えそう。

   どうやら、「果報は寝て待て」ということらしい。

トライオートFXで儲けている人の多くは「デイトレーダー」ではなく、サラリーマン!

   ここに、ある調査結果がある。インヴァスト証券コンサルティングチームが、2015年の期間売買差損益が50万円以上、かつ4か月以上の継続的な取引がある、「儲かっている」トライオートFXの利用者46人を対象に調査したところ、代表的なユーザーモデルは年収500万円から1000万円程度の、30代から50代の現役サラリーマンがほとんどだった。

news_20160307185537.jpg

   FXで儲かっている人というと、デイトレーダーやプロのトレーダーを思い浮かべるかもしれないが、トライオートFXでは、そうではないということだ。

   儲かっている利用者の多くは、運用資金に対して、おおむね年間30%程度の利益を期待している。たとえば運用資金が100万円なら、年間で30万円の運用利益。月々の利益は2.5万円で月次の収益率にすると2.5%になる。決して驚くような儲けを期待しているわけではないということだ。

   トライオートFXで儲けている人は、一撃で大きいリターンを狙うことを目標にせず、むしろ資金の管理を重視している人。難しい取引テクニックはトライオートFXに「おまかせ」でじっくり利益を積み上げていくのだ。

   サラリーマン向け、といえるトライオートFXは情報コンテンツも充実している。トライオートFX公式サイトを見れば、「通貨の方向」など勝ちに必要な情報が盛りだくさんなので、このサイトを見ておけば取引までの準備も早い。

   最近ニュースを騒がせている為替相場。活発になっている今こそトライオートFXで「サラリーマン向きの投資」にチャレンジしてみてはどうだろう。



news_20151110142745.gif




【リスク・費用などについての重要事項】

本取引は、取引通貨の価格および金利等の変動により損失が生ずるおそれがあります。また、スワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。当社は、必要証拠金率が一定水準以上となった場合、全建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、本取引は、預託すべき証拠金額以上の取引が可能なため、急激な相場の変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがあります。

取引手数料は、マニュアル注文:新規注文・決済注文ともに無料です。オートパイロット注文:上限として1,000通貨単位あたり20円(0.2/米ドル/スイスフラン/NZドル/ポンド/豪ドル)です。オートパイロット注文での建玉を手動で決済した場合も同様に手数料が発生します。受渡決済に係る手数料は、1,000通貨単位あたり1,000円(ただし、10,000通貨未満の場合は1件あたり10,000円)。・本取引は、通貨ペアの売付け・買付けの価格に差(スプレッド)があり、相場急変時等はスプレッドが拡大する場合があります。・証拠金は、1万通貨あたり想定元本の円換算額の4%以上(法人は1%以上)で証拠金の最大25倍(法人は100倍)までお取引が可能です。・本取引は、元本および収益が保証された取引ではありません。お取引にあたっては、お客様ご自身の責任と判断でお取引していただきますようお願いいたします。トライオートFXのリスク詳細と重要事項は、当社ホームページを必ずご確認ください http://www.invast.jp/triauto/service/risk/

商号/登録番号

インヴァスト証券株式会社 〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-21

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号

加入協会

一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会 日本証券業協会

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中