オードリー若林、「不倫」乙武に「しくじり先生」オファー 「長い授業をやってもらいたい」

印刷

   お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭さんが2016年3月24日、東京都内のホテルで開かれた日本ケロッグの新製品発表会に登場し、(首都圏などで)同日発売の「週刊新潮」(3月31日号)に報じられた作家・乙武洋匡さんの不倫に言及した。

   自身がレギュラー出演するバラエティ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)に触れつつ、「出演して長い授業をやってもらいたい」と話した。

  • 迷わず出演オファー(2016年3月24日撮影)
    迷わず出演オファー(2016年3月24日撮影)
  • イジる気満々?(2016年3月24日撮影)
    イジる気満々?(2016年3月24日撮影)

「あんまりリアルタイムすぎると、どういう顔をしていいか分からない」

   乙武さんは「週刊新潮」で15年末、20代後半の女性とともにチュニジア、パリを旅行し、これまでの結婚生活で5人の女性と不倫していた、と報じられている。

   16年3月24日朝には自身のオフィシャルサイトで、「このたびは私の不徳の致すところにより、多くの方にご迷惑、ご心配をおかけして、たいへん申し訳ございません。報道された私の行いは、これまで支えてきてくれた妻と、私を慕ってくださっている方々を裏切る行為であり、決して許されるものではありません」と謝罪文を発表している。

   そんな乙武さんの話題が出たのは、発表会後の「囲み取材」でのこと。報道陣から乙武さんの不倫騒動についてコメントを求められると若林さんは、「『しくじり先生』もあんまりリアルタイムすぎると、どういう顔をしていいか分からない時があるので、ちょっと(期間を)空けて来て頂ければ」と出演依頼する可能性を示唆した。その上で「長い授業をやってもらいたい」とリクエストし、報道陣の笑いを誘った。

   同番組は「人生で大きな失敗をした」芸能人をゲストに招き、その芸能人が先生となって同じ失敗を犯す人が増えないよう「授業」を行う。女優の辺見マリさん、実業家の堀江貴文さん、格闘家の武蔵さんなどが生々しい実体験をぶっちゃけ、話題を集めた。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中