福山雅治「ラヴソング」視聴率が「月9」史上最低更新 J-CASTニュースの予想が当たった理由

印刷

   福山雅治さん(47)が主演しているフジテレビ看板枠「月9ドラマ」の「ラヴソング」第6話の視聴率が6.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、同枠の史上最低を記録した。

   放送のあった2016年5月16日は関東で大きな地震があり、ニュース番組にチャンネルを変えた影響もあったようだが、それだけではないようだ。J-CASTニュースは2月29日に「福山雅治主演『ラヴソング』、放送前から『大爆死』予想が拡散」という記事を配信したが、予想が当たってしまった。

  • 福山雅治さんとシンガーソングライターの藤原さくらさんのドラマ内での演奏と歌も売り物になると噂されていたのだが・・・(写真はイメージ)
    福山雅治さんとシンガーソングライターの藤原さくらさんのドラマ内での演奏と歌も売り物になると噂されていたのだが・・・(写真はイメージ)

放送が始まる前からネット上では「たぶん見ない」

   「ラヴソング」で福山さんは、元プロのミュージシャンで現在は臨床心理士をしている神代広平を演じ、メインヒロインは福山さんと同じ所属事務所のシンガーソングライター、藤原さくらさん(20)で、児童養護施設で育ち自動車の整備部で働く「吃音症」に悩む佐野さくらを演じている。音楽を介して優しく接してくれる神代にさくらは恋心をいだく、といった流れだ。

   福山さんといえばフジの大ヒットドラマ「ガリレオ」の主演を務め、「月9」の主演は3年ぶり、結婚後初のドラマとなるなど話題性はあったのだが、放送が始まる前からネット上では「たぶん見ない」などといった意見が出ていて「大爆死」が予想された。

   理由の一つはメインヒロインの藤原さんの起用。15年末に100人からなるオーディションで選ばれたという鳴り物入りの登場だったが、福山さんと同じ所属事務所で、しかも初めてのドラマ。主題歌も歌うらしいということから「出来レース」「事務所のゴリ押し」と批判された。そして最も反発を受けたのが、年の差が27歳あるこの2人が恋愛するという設定だ。この時は、相手との年の差が34歳ある桂文枝さんの「20年不倫」騒動があり、それを連想させるとして「気持ち悪い!!」という声が多数あがった。掲示板には、

「加藤茶や小柳ルミ子なんかが軒並み気持ち悪いって言われてたんだから、反応も読めそうなもんだけどな」
「ともかく47歳がこの童顔女と恋愛とか、援交にしか見えなくてき・も・い」

などといったことが書き込まれた。ちなみに、年の差が離れた恋愛ドラマは次々に失敗していて、07年10月から放送されたTBS系ドラマ「ハタチの恋人」は平均視聴率8.14%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と惨敗。中居正広さんと上戸彩さんが出演したフジテレビ系「月9」枠ドラマ「婚カツ!」(09年4月20日~)も平均視聴率は 10.6%で、月9史上初の視聴率1桁を何度も繰り返した。

「ヒロインを20代に設定したせい」?

   「ラヴソング」も蓋を開けてみると、第1話こそ10.6%となんとか2桁をキープしたが、第2話は9.1%。第3話9.4%、第4話8.5%、第5話8.4%。そして最新話の6話は6.8%(いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)と「月9」史上の最低を記録した。これまでの最低は14年4月から放送の「極悪がんぼ」の第10話の7.8%だから、1%も下回っている。クール平均の史上ワーストは16年1月から放送された「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(全10話)の9.7%で、これを下回るペースというのだから目も当てられない状況だ。

   もっとも「私は結構好きだけどなあ~」「結構面白いけどね」などと楽しんでいる人がいるのも事実。第6話も関東で大きな地震があったためニュース番組に切り替えた人が多かった結果ではないか、などと考えている人もいる。しかし、視聴率が下がり続けているわけだから、地震がなくても結果はそう変わらなかったのではないか、と思っている人は多い。掲示板には、

「福山雅治だからこそ一度は観た。だけど脚本はこの上なくイマイチだし、事務所はヒロインをこの先CDデビューさせて大々的に売り出したいんだろうなーという意図が透けすぎていて一度でお腹いっぱいになったよ」
「ヒロインの年齢が40代なら10%くらいあった。ヒロインを20代に設定したせいでメインの視聴者層である枯れたババアが嫉妬して見ない。なんでテレビ局はこれがわからないのか」
「この数字は福山一人の力じゃないよなあ。フジの嫌われ具合、糞脚本、糞キャスト、その集大成があったからこその数字。もちろん福山自体もオワコンなんだが」

などといったことが書き込まれている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中