安藤美姫、焼き肉店で堂々の「大開脚」 インスタグラム写真が物議

印刷

   プロフィギュアスケーターの安藤美姫さん(28)がインスタグラムで公開した飲食店での「大開脚写真」が物議を醸している。

   周囲に客は写っていなかったが、コメント欄にはマナー違反だとする指摘も寄せられた。

  • 演技中さながらのポージングを披露した安藤美姫さん(写真は2013年撮影)
    演技中さながらのポージングを披露した安藤美姫さん(写真は2013年撮影)

メニューを片手にY字バランス「酔ってません」

   問題の写真は2016年5月18日に投稿された。6枚のカットを組み合わせた1枚の写真で、掘りごたつ式のテーブルが並ぶ飲食店内で撮影されている。見たところ焼き肉店のようだ。

   そこで安藤さんはダメージジーンズに裸足というラフな格好で、メニューを片手に「Y字バランス」をしたり、酢のビンを持って大開脚したり、座布団の上に突っ伏してみたり...と、大胆なポーズを次々と披露した。他の客は写っておらず、まさに「やりたい放題」といった様子だ。ちなみに「酔ってません しらふです笑」という。

   1つ前の投稿によれば、この日は「大好きなみきねぇ」と地元・名古屋で食事をしていたそうだ。ちなみに、みきねぇとは元フィギュアスケート選手の曽根美樹さん。一連の写真は、おそらく曽根さんが撮影したようだ。

   演技中さながらの「開脚写真」にはファンも注目した。コメント欄には「どの写真も柔軟性ハンパないですね」「やっぱり柔らかいですよね。すごいです」「さすが美姫ちゃん」といった声が寄せられている。

   しかし、中には「お店の方に怒られなかった?」「狭いとこでこけて怪我しないでね」と心配する声や、「お店でそんなことするのはやめたほうがいいと思います」との声があった。一部ネット上でも「ちょっとひいてしまいます」「飲食店でやるなよ」「小学生でも店内でこんなことやらないよ...」と、不快感を示す声が少なくなかった。

   安藤さんは、その後の投稿で「いろいろ考え事してるとどうにか楽しもうとするよね...でもスッキリしない...どうしてかなぁ...と考える」ともつづっており、この夜は「ハッチャケたい」気分だったのかもしれない。

   しかし飲食店での「開脚」は、プロスケーターとはいえヒンシュクを買ってしまうものだったようだ。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中