「元気」松田公太氏、政界引退を表明 参院選に出馬せず

印刷

   「日本を元気にする会」前代表の松田公太参院議員が2016年6月16日に記者会見し、6月22日公示、7月10日投開票の参院選に出馬せず政界引退する意向を表明した。松田氏はタリーズコーヒージャパン社長などを経て10年の参院選で「みんなの党」(当時)から出馬して初当選。「みんな」の解党にともなって「元気」を結成していた。松田氏によると、自民党でも民主党でもない政治を目指したが「実現が難しかった」という。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中