電車の「睡眠女性」を連れ去り、監禁  なぜ被害者は気づかないのか

印刷

   電車内で居眠りをしていた女性を容疑者の派遣社員の男(33)が自宅アパートに監禁したとされる事件は、「そんなことがあるとは恐ろしい」とネット上でもショックだと明かす声が漏れている。

   一方、「何故電車からアパートまで起きなかったのか」「運ばれてる最中に起きないとかありえるの?」といった謎も多い。

  • 電車内での居眠りは危険?(写真はイメージ)
    電車内での居眠りは危険?(写真はイメージ)

同様な通報が4、5件

   神奈川県警相模原署が2016年6月18日に容疑者の男を逮捕したことが報じられると、ネット上では、犯行に驚く声とともに、多くの疑問が次々に上がった。

   報道によると、東京都足立区の会社員女性(28)は6月3日夜に酒を飲んだ後、翌4日早朝にJR新宿駅から山手線に乗った。女性が覚えているのはそこまでで、目が覚めたのは5日早朝になってからだという。気づくと、神奈川県相模原市内にある男の部屋で布団の上におり、男もそばにいた。女性は、すきを見て玄関から逃げ出し、近くのコンビニに駆け込んで、話を聞いた店員が110番通報した。

   15年9月ごろからは、都内や神奈川県内で酒を飲み、早朝の電車で居眠りして気付いたら相模原市内の面識のない男の家にいた、という通報がほかに4、5件あるといい、相模原署が関連を調べている。逮捕された男は、調べに対し、黙秘しているという。

   女性は、泥酔していたとはいえ、一体どうやって起きずに運ばれたのだろうか。

   各メディアによると、男は事件当日、JR橋本駅で女性と一緒に電車を降りており、自宅アパート近くでタクシーに乗っている姿も目撃されている。駅から車で10分ほどのアパート近くの防犯カメラにも、男の姿が映っていた。

タクシーに乗せ、「お姫様抱っこ」で部屋へ?

   テレビで近所の女性が証言したところでは、6月4日午前9時半ごろに男がタクシーから降り、女性の荷物を3階の部屋まで運んだ後、女性をお姫様抱っこして連れて行った。具合でも悪いのかと思い、「救急車でも呼んであげましょうか?」と聞くと、男は「大丈夫です」と答えたという。

   女性は、意識を失ってから丸1日経って目覚めていることもあって、ネット上では、睡眠薬が使われたのではないかとの見方もあるが、詳しいことは分かっていない。また、ほかにも複数の通報があるのに、今回になってようやく逮捕されたことなど、謎が多い。

   こうした多くの疑問について、相模原署にJ-CASTニュースが取材したが、「捜査中ですので、お答えできません」との答えだった。

   複数の近所の人によると、2年ほど前から、男がタクシーに女性を乗せ、お姫様抱っこをして部屋に運ぶ姿が何度も見られている。品川ナンバーや横浜ナンバーのタクシーも目撃されており、遠くからでも使っていたらしい。テレビに映った男を見ると、かなりガッチリした体型で、3階の部屋まで急な30段の階段でも女性を抱えて上れたようだ。

   ネット上では、こうした被害がどれほどあるのかと懸念する声が上がる一方で、「女性ももっと危機意識を持つべきではないか」といった指摘も出ている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中