小倉智昭・坂上忍が「ベッキー不倫」を完全スルー 「徹底討論」バイキング前日告知は何だった?

印刷
 

   ベッキーさんの不倫騒動などについて、小倉智昭さんと坂上忍さんの2人が、情報番組MCならではの視点で徹底討論――そんな前日の番組告知に心躍らせてチャンネルを「バイキング」(フジテレビ系)に合わせた視聴者もいたようだが、肩透かしをくらった形となった。

   2016年7月26日昼の同番組内で取り上げられた「上半期『にがい』ニュースランキング」に、ベッキーさんの不倫騒動はランキング入りしたが、小倉さんも坂上さんもその話題に触れることはなかった。

  • 告知されていたにも関わらず、ベッキーさんの話題はスルーされた(2016年6月10日撮影)
    告知されていたにも関わらず、ベッキーさんの話題はスルーされた(2016年6月10日撮影)

告知でベッキー似顔絵も登場したが...

 

   坂上さんらがMCを務める昼の情報番組「バイキング」では7月25日、翌日の番組告知として、朝の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)のMC小倉さんが「初出演する」と紹介した。

   この中で、「2016年上半期『にがい』ニュースランキング」も扱うと告知し、例として、元プロ野球選手の清原和博氏の覚せい剤使用問題、ベッキーさんの不倫騒動、舛添要一・前都知事の政治資金問題の3つを挙げた。ナレーションだけでなく、ベッキーさんの似顔絵も画面に現れ、下には「不倫騒動」と表記されていた。続いて、「小倉・坂上が、MCならではの視点で徹底討論」すると伝えた。

   そして当日の26日。番組冒頭近くで、前日と同じ内容の番組告知が流れた。「ベッキー不倫騒動」も登場した。

   その後、番組が進行し、ネット調査による上半期の「にがい」ニュースランキングのコーナーに。「10位~6位」と「5位~1位」とに分けて紹介。5個のニュースが一度に表示され、その中から出演者らが気になるニュースについて、コメントを加える形だった。

「誇大宣伝」と不満の声も

   ベッキーさんの不倫ニュースは、後半ランキングの4位に入っていた。番組の進行役が最初に小倉さんにふった話題は、舛添・前都知事問題(1位)だった。約4分費やしたのち、次に進行役がふった話題は、「小倉さんと親交があった清原氏」の覚せい剤使用問題(2位)で、小倉さんは、清原さんとの思い出話を披露していた。CMをはさみ、計約13分を使った。

   結局、上位5位のニュースのうち、2人のMCが「徹底討論」したのは、前日予告に登場した3テーマのうち2テーマだけで、ベッキーさんの不倫騒動は、触れられないままだった。番組はその後、何事もなかったかのようにニュースランキングとは別の話題へ移った。

   番組の前日告知をみて、ベッキーさんの不倫ニュースを2人のMCがどう「徹底討論」するか、楽しみにしていた人もいたようで、J-CASTニュースの過去のベッキーさん記事へのコメント欄などには26日、不満げな声も寄せられた。

   前日の番組告知内容を同コメント欄で紹介していた人からは、番組を見ていたがベッキー問題を2人は取り上げなかったとして、「(結果的に)間違った情報を流してすみませんでした」という声が寄せられた。

   この他にも、フジテレビを「誇大宣伝でやらかした」と批判し、同局視聴者センターに電話したが、もう小1時間もつながらない、と中間報告した人もいる。

   前日告知を受け、ベッキーさんの事務所側からの何だかのクレームなり要請があったためではないか、と「徹底討論」が行われなかった理由の推測を披露する人もいた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中