「記憶喪失の男性を保護してます」 FB投稿「拡散」、4日で身元判明

印刷

   「記憶喪失の男性を保護してます」「知ってる人は連絡下さい」――。静岡県沼津市の企業経営者が2016年8月12日、フェイスブック(FB)にこんな投稿を寄せた。警察や市役所の担当者も「有力な手がかりがつかめない」状況の中で、保護した男性の身元情報をネットで募集したのだ。

   この投稿はFBだけでなく、ツイッターや2ちゃんねるなどネット上で爆発的に「拡散」。その結果、男性の身元は投稿から「わずか4日」で判明。無事、保護者の元へ引き取られることになった。

  • 渡邊さんは協力してくれたネットユーザーに「感謝」を伝えた(画像はフェイスブックより)
    渡邊さんは協力してくれたネットユーザーに「感謝」を伝えた(画像はフェイスブックより)

「全国的に拡散希望です」

   「記憶喪失」だという中年の男性を保護していたのは、沼津市の派遣会社「大心産業」だ。同社はホームレスなど身寄りのない人の支援に力を入れており、今回も市の自立相談支援センターを通じて男性を受け入れることになった。

   男性は市内の砂浜で倒れていたところを8月10日に発見された。同社の渡邊大輔会長は8月17日のJ-CASTニュースの取材に対し、

「(男性は)自分の名前や経歴すら分からない状態で、身分を証明できるものは持っていなかったようです」

と話す。会社の寮の1室を男性の仮住まいとして提供していたほか、渡邊さん自身も1日1回は必ず男性の様子を確認していたという。

   警察にはすぐに相談したというが「犯罪ではないので、あまり積極的に協力してくれる様子ではなかった」。市の担当者も、本人の好きなブランドだという「ラルフローレン」の直営店に連れて行くなどして男性の身元確認に努めたが、有力な手がかりは得られないままだった。

   こうした状況の中、渡邊さんがとったのは「ネットを使って情報を募集する」という手段だった。個人のフェイスブックに12日、保護男性の全身写真を掲載するとともに、「この方を知ってる人は連絡下さい」「全国的に拡散希望です」などとして情報提供を呼びかけたのだ。

「気になる写真見つけた」...ネットで情報提供相次ぐ

   「記憶喪失の男性を保護してます」という書き出しから始まる投稿では、

「盲腸のあとと左の薬指に特徴ありです」
「沼津 熱海 横浜 が本人の頭の中で気になるキーワードだと言っていました」

などと分かる範囲の情報を書き連ねた。連絡先として同社の電話番号も明記し、「皆様のお力添えの程よろしくお願い致します」と訴えた。

   こうした投稿はネット上で大きな話題を呼び、FBだけではなくツイッターや2ちゃんねるでも爆発的に「拡散」されることになった。ネット上には、「気になる写真見つけた」「(前の職場の)お客さんに激似です」といった情報提供の書き込みが相次いだほか、「早く有力な情報が集まるといいですね」といったエールも数多く出ていた。

   そして8月16日、渡邊さんのフェイスブックに1通のメッセージが届いた。保護男性と浜松市内の企業で一緒に働いていた経験がある人からの情報提供で、メッセージには男性の本名と職場の名前が記されていた。

   渡邊さんがこの情報を市の担当者と警察に伝え、確認をとって貰ったところ、当日中には本人だという裏付けが取れたという。まだ男性は同社が保護しているというが、すでに市の担当者が保護者に連絡を取っており、近いうちに引き渡す予定だそうだ。

   渡邊さんはフェイスブックで、男性の身元確認に協力したネットユーザーに対し、

「沢山の皆様のシェアが解決に向かわせていただいたことをこの場を借りて御礼申し上げます」

と感謝のメッセージを投稿している。

   ただ、思いも寄らぬ後日談もあった。渡邊さんは、

「(男性が)本当に記憶喪失だったかどうかは、疑わしい部分が多いようです。もともと放浪癖があったようで、今回のように保護されるのも初めてのことではないそうです」

などと保護男性の保護者と連絡をとった市の担当者から伝えられたのだという。「私もてっきり信じ込んでいて、本当に『記憶喪失』だと思って接していたのですが・・・」と苦笑していた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中