元航空幕僚長の田母神俊雄被告が保釈 都知事選の買収事件で

印刷

   2014年の東京都知事選を巡る買収事件で、元航空幕僚長の田母神俊雄被告(68)が2016年9月29日に保釈された。東京地裁がこの日、保釈を認める決定をし、田母神被告は保釈金600万円を納付した。

   この事件で、田母神被告は、選挙運動員に現金を配ったとして公職選挙法違反の罪に問われているが、6月の初公判で「現金を配布したりしたことはない」と無罪を主張していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中