ミス東大コンテストで司会辞退騒ぎ 有名学生のツイートが晒されて

印刷

   ミス東大コンテストの司会をする予定になっていた有名男子学生が、他大学のミスコン出場者の女性を揶揄するようなツイートをしていたと、ネット上で騒ぎになっている。男子学生側は、J-CASTニュースの取材に対し、「非公開の場で言った冗談をネットで晒された」と釈明している。

   この男子学生は、テレビのバラエティ番組や雑誌などにも東大生として出演するなど有名で、テレビ画像をプロフィールにした実名のツイッターアカウントも作っていた。

  • 東大のミスコンを巡ってもネットで騒ぎが
    東大のミスコンを巡ってもネットで騒ぎが

駒場祭で広告研究会が主催

   今回騒ぎになったのは、この男子東大生がイニシャルだけで開設していた別アカウントで行ったツイートだ。

   ネット上に出回っているツイートを見ると、2016年10月4日に友人らのツイートに答える形で、他大学のミスコン出場者と性的行為をしたことをほのめかした。日本人女性には興味があまりないものの、せっかくの機会だから出場者を狙ってみたとしている。

   さらに、男子学生は、別のツイートで、若い女性2人の顔がはっきりと見える形で2人の頭を両手で抱える画像を投稿し、「こいつら俺のこと好きすぎ」「3P余裕」「今度3人でデートしようねって言われたw」とも書いていた。

   東大では、駒場祭期間の11月27日に東大広告研究会の主催で「ミス東大コンテスト」が行われるが、この男子学生は実名ツイッターで9月30日、ミスコンの司会をすると明かしており、10月5日にはミスコンの打ち合わせをしたとも紹介していた。

   問題のツイートは拡散され、男子学生が有名でミスコンの司会をする予定だったこともあって、ネット上で大きな問題になり、一部のネットサイトなどが報じる騒ぎとなった。

   この男子学生は26日、J-CASTニュースの取材に応じ、問題とされた別アカウントは非公開設定にしており、ツイートは出身高校の友人らに向けられたものだったと説明した。

非公開アカウントでの「受けを狙った冗談」

   では、なぜそうしたツイートが流出したのか。この男子学生によると、友人らのだれかが匿名のツイッターアカウントを作り、問題のツイートのスクリーンショットを貼りつけて10月10日に公開したとみられるという。いわば仲間内の内部告発だが、このアカウントも、ネット上で話題になるとすぐに削除された。男子学生の実名と匿名の両アカウントも10月27日までに削除されている。

   男子学生は、10月8日に実名ツイッターで、クラブのイベントに行った際のことを投稿し、その内容が横柄だとして炎上状態になっていた。翌日にこのツイートを削除したものの、炎上は収まらなかったといい、こうしたことも、内部告発につながった可能性があると推測している。

   一方、非公開のアカウントでのミスコン出場者を揶揄するような発言について、男子学生は、ミスコンとは関係ない集まりで他大学の女性と話す機会があり、それについて友人らから聞かれ、受けを狙って冗談を飛ばしたと説明。この女性はミスコン出場者でもなく、女性との性的行為もなかったとしている。

   女性2人の顔が分かる画像投稿については、別のクラブイベントで知り合った女性らが近くに寄ってきたので、「3P」に引っかけて冗談を言っただけだとしている。

   ただ、男子学生側は、「仲間内での冗談とはいえ、書いていいことと悪いことがあり、今回は言いすぎた非があり不適切だった」とし、ミスコンの司会を辞退したことを明らかにした。

   問題ツイートを晒した友人はだれか特定できていないというが、今後の対応について弁護士と協議しているという。

   東大広告研究会では、この男子学生について、「司会を務めることは公式に発表してはおりませんし、実際別の者が務めます」と取材に答えた。ツイートにあった他大学のミス出場者との関わりもなかったと認識しているとも言っている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中