ゲーマーに「胸熱すぎる」選曲 NHK「音楽祭」にFF、ゼルダ、ポケモン...

印刷

   毎年恒例の音楽番組「NHK音楽祭」が放送前から、そのユニークな選曲で注目を集めている。

   2016年は、人気ゲーム作品をテーマにする同番組。「ゼルダの伝説」や「スマッシュブラザーズ」「ポケットモンスター」といった名作から、誰もが一度は耳にしたことのあるBGMがオーケストラで演奏される。収録前に公開されたセットリストを見た多くのファンが、ネットで「凄いですね」「素晴らしい」と盛り上がっている。

  • 「胸熱すぎる」セットリスト(NHKが公開した資料より)
    「胸熱すぎる」セットリスト(NHKが公開した資料より)

演奏曲は7作品から計46にのぼる

   2003年から放送されている「NHK音楽祭」は毎年、一流オーケストラの演奏をお茶の間に届けてきた。そんな同番組が16年、「ゲーム音楽」に挑む。

   「シンフォニック・ゲーマーズ~僕らを駆り立てる冒険の調べ~」と題し、RPG(ロールプレイングゲーム)などに使われたBGMをオーケストラが演奏する。収録の模様は11月6日22時50分から、BSプレミアムで放送される予定だ。

   NHKが9月5日に公開したセットリストによると、演奏曲は7作品から計46にものぼる。

   1990年代に一世を風靡した「ポケットモンスター赤・緑」や、RPGの代表作とも言える「ファイナルファンタジー」、任天堂作品の人気キャラがバトルを繰り広げる「大乱闘スマッシュブラザーズ」、ファミリーコンピュータ時代からあるアクションアドベンチャー「ゼルダの伝説」など、名作揃いと言って良い。昔からのファンの琴線に触れる選曲も心憎い。

   セットリストが公開されるとファンは

「凄いですね...」
「素晴らしいラインナップですね」
「死んでも見る」
「胸アツすぎませんか?」

とツイッターで歓喜の声を上げた。

   10月23日の公開収録にゲストとして参加した、コピーライター・糸井重里さんは24日、ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」内のエッセイに

「作品というのは、制作する者と、鑑賞する人々との視線が交じり合うところにあるのだと、ぼくは思う」

と意味深な感想を残している。ちなみに、糸井さんが制作に携わった「MOTHER」シリーズのBGMも演奏される予定だ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中