欅坂46冠番組、テレ東が放送休止 「ナチス制服騒動」で勘違い広まる

印刷

   アイドルグループ「欅坂46」が2016年11月1日午後に公式サイト上で発表した、冠番組「欅って、書けない?」(テレビ東京系)の「放送休止のお知らせ」がインターネット上で話題になっている。

   関係者によると、10月12日の時点で放送の休止は決まっていた。しかし、欅坂46をめぐっては、コンサートで着用した衣装が「ナチス・ドイツの制服に似ている」として世界的な物議を呼び、1日夜に運営会社と所属レコード会社が謝罪するというタイミングが重なったため、「勘違い」が広まったようだ。

  • 「欅って、書けない?」放送休止に憶測(画像はテレビ東京公式サイトより)
    「欅って、書けない?」放送休止に憶測(画像はテレビ東京公式サイトより)

「あの衣装着た回がお蔵入りになったかも」

   問題になった「欅坂46」の衣装は、10月22日のハロウィンイベントで着用したもの。鳥のマークが付いた帽子とミリタリー風の黒いマントなどの装いに、ネット上ではイベント直後から「ナチス親衛隊の制服に酷似している」と問題視する声が相次いだ。

   25日には英大衆紙デーリー・ミラー電子版が、26日には英紙デーリー・メール電子版が今回の騒動を紹介。31日には米国のユダヤ人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター(SWC)」が、公式サイト上に謝罪を求める声明を発表する事態に発展。欅坂46は11月1日夜に謝罪していた。

   こうした状況の中で、「欅坂46」公式サイト上で、11月1日午後に「放送休止のお知らせ」が掲載された。発表文では休止の理由や経緯などは説明されていないが、その後にナチス制服騒動で謝罪していることもあって、ツイッターやネット掲示板には、

「ハロウィン企画であの衣装着た回がお蔵入りになったかもしれない」
「ユダヤのせいだな そのまま打ち切りくさい」
「来週あの衣装で新曲放送だったんだろうな 編集し直しか」

などと騒動との関連を推測する声が相次いだ。

「本社移転で休止?」

   一方、同番組は10月30日の放送の中で「次回は11月13日に放送します」とのテロップを流していた。ただ、この時も、理由については触れられていない。また、次回放送予定日だった11月7日はテレビ東京の本社移転が行われる予定になっている。このため、

「元々決まってたこと」
「テレ東移転で休止だろ?」
「時間帯的に電波自体止めて移転作業かな」

と「一連の騒動とは無関係」と見ている人もいた。テレビ東京の番組表を確認すると、本来「欅って、書けない?」が放送される時間帯は、テレ東自体が「放送休止」となっている。

   いったい、欅坂46の冠番組の放送が休止された理由は何なのか。J-CASTニュースが11月2日、テレビ東京宣伝部に取材を申し入れたところ、

「J-CASTからの取材は全てお断りしています」

との回答が返ってきたが、欅坂46の関係者は、

「番組の休止は10月12日の時点で決まっていました」

と話し、今回の件とは関係がないとしていた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中