「『金麦』檀れいは女性から不評」は都市伝説か ネットアンケの残酷な結果

印刷

   インターネット上で定期的に盛り上がる話題の1つに、「なぜ『金麦』の檀れいは女性から嫌われるのか」というものがある。

   そこでJ-CASTニュースが、読者に「『金麦』CM中の檀さんは好きですか」というストレートな質問を投げかけたところ、男女の違いが顕著にあらわれた。その結果とは――

  • 10月末から放映中の「うちの鍋ちゃん」篇(画像はサントリー公式動画のスクリーンショット)
    10月末から放映中の「うちの鍋ちゃん」篇(画像はサントリー公式動画のスクリーンショット)

「金麦」を用意して夫の帰りを待つ健気で明るい妻

   檀れいさん(45)がサントリー「金麦」のイメージキャラクターに起用されたのは2007年のこと。CM中の役柄は「金麦を用意して夫の帰りを待つ健気で明るい妻」といったところで、とりわけ初期の「金麦と待ってるゥー!」「金麦には負けないからァー!」などと叫ぶシーンは好評を博し、以降のシリーズ化につながった。これまでに作られたCMは60本を超え、今では「金麦の顔」としてすっかり定着している。

   ただ、その評判は必ずしもいいものばかりではない。ネット上では新CMが放送されるたび「女性評がよくない」ことが話題になる。2016年10月31日から放送が始まった「うちの鍋ちゃん」篇についても同様だ。

   これを受け、J-CASTニュースでは11月9日に「『金麦』檀れい、なぜ女性から嫌われる? 新CMで議論再燃」と題した記事を配信。その際、記事下部でワンクリック投票を実施した。

   「『金麦』CM中の檀さんは好きですか」という問いに対し、「好き」「嫌い」「どちらでもない」を男女別に答えてもらうもので、15日(18時時点)までに7400票以上が集まった。その結果は、「女性評がよくない」というネット上の定説を裏付けるものとなった。

男性6割が「好き」、女性6割が「嫌い」

   男性(約2500票)を見てみると、全体の約57%が「好き」と回答。「嫌い」の約28%を大きく上回った。一方、女性(約4900票)を見てみると、「好き」は約27%にとどまり、「嫌い」が約57%を占めている。男女を比較すると、ほぼ同じ割合で「好き」「嫌い」が逆転している形だ。

   勿論、コメント欄では、

「私は40代の女性ですが、毎回素直にかわいいなぁと思って見ています」
「女ですけど、あんな美人にお酒にあうごはん作って待っててもらえていいな~って思ってみてます」

といった女性からの肯定的な意見もあれば、

「男のオイラでも突っ込みたくなるほど突っ込み所満載」
「男性でもあまり好きじゃないね。はしゃぎっぷりが不自然でカメラ目線が見え見えで嫌味」

などと男性からの否定的な意見もみられた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中