「福島沖」の3分前に秩父で地震 関係あるの?と不安の声

印刷

   2016年11月22日早朝の福島県沖の地震の直前、「埼玉県秩父地方」を震源とする地震も起きていた。

   ネット上では「関係有るのかな」といった声があがっている。秩父地方の地震では、震度1以上の揺れは観測されていない。気象庁では、この2つの地震の関連を否定している。

  • 気象庁が発表した「埼玉県秩父地方」を震源とする地震の概要。震度1以上の揺れは観測されなかった
    気象庁が発表した「埼玉県秩父地方」を震源とする地震の概要。震度1以上の揺れは観測されなかった

テレビで流れなくても防災アプリやボットで流れる

   福島沖を震源とする地震は11月22日5時59分に発生し、6時00分には緊急地震速報がテレビでも流れた。福島県白河市などで震度5弱を観測し、一時は福島県や宮城県沖で津波警報も出た。

   緊急地震速報には、最大震度5弱以上が予測される時にテレビなどで流れる「速報」と、予測震度がそれよりも低い場合でも専用受信端末向けに配信される「予報」の2種類がある。「予報」は公共交通機関やライフライン関連事業者が利用しているほか、その内容は防災アプリや、「ボット」と呼ばれるツイッター上の自動発信アカウントでも流れている。

   福島沖の地震の直前に流れたのが「警報」だ。その直前にアプリなどで流れた「予報」が困惑を呼んだ。「予報」は5時56分から57分にかけて4回にわたって流され、震源は埼玉県秩父地方、深さは130~150キロ、マグニチュードは3.8、最大震度は2程度以上という内容だった。この秩父を震源にする地震は5時56分に起き、震源の深さは130キロ。マグニチュードは4.1で、震度1以上の揺れは観測されなかった。

気象庁、2つの地震に「関連性はない」

   違う場所を震源にする緊急地震速報が相次いで流れたことで、ツイッターでは

「直前にあった秩父でも地震はなんだったんだろ。 関係有るのかな・・・」
「あの地震の3分前に揺れたやつ秩父なの。。あれ余震じゃないの。。。」
「先程の福島の地震の数分前、秩父が震源の地震がありました。続きますね」

といった不安の声が相次いだ。地震火山部地震津波監視課では、2つの地震に「関連性はない」と話している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中