乙武氏、「言いたいこと」止まらない FRIDAY記事にも怒り炸裂

印刷

   作家、乙武洋匡さん(40)のツイッターにおける「乙武節」が止まらない。

   俳優・成宮寛貴さん(34)が引退する原因ともなった写真週刊誌「FRIDAY」の記事やアナウンサーの不倫が報じられた「テレビ朝日」のコメントなどに自身の感情をぶつけているのだ。

  • ツイッターで怒りをあらわにした(写真は2016年4月の「乙武洋匡を囲む会」時)
    ツイッターで怒りをあらわにした(写真は2016年4月の「乙武洋匡を囲む会」時)

大手メディアに連続で

   乙武さんは2016年12月10日、自身のツイッターに、

「クスリの真偽についてはわからないが、セクシャリティを揶揄するような記事には憤りを感じざるを得ない」

と投稿した。

   この投稿の直前に芸能界引退が発表された俳優・成宮寛貴さん(34)のコメントを受けたものと考えられ、「憤り」の矛先は成宮さんの薬物疑惑を報じた際、セクシュアリティについても記述していた「FRIDAY」に向けられているとみられる。

   ツイッターでの「乙武節」は、この投稿にとどまらない。

   12月7日には、テレビ朝日の情報番組「グッド!モーニング」に出演する同局の田中萌アナウンサー(25)と加藤泰平アナウンサー(33)の不倫報道に対して、テレビ朝日の広報部が「プライベートなこと」という理由からコメントを控えたとすることに、

「プライベートなことですので」って、どの口が言ってんだよ。さんざん人のプライベートをいじくり回しておいて、いまさら何を言ってるんだか。」

とツイートし、怒りを露わにしていた。

   この投稿に対してユーザーから寄せられた「キレ芸に転換したの?」という問いには、「いや、もう言いたいことは言うようにしようと思って。」と返しており、このところ、テレ朝やFRIDAYなど、大手のマスメディアに対する怒りが止まらないようだ。

   乙武さんは2016年3月、自身の不倫を報じられてからツイッターの更新を一時中断。その後、約8か月が経過した11月27日から更新を再開しており、不倫に対する批判的なリプライにも「不快な思いをさせてしまい、申し訳ありません」などと丁寧に返信していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中