あなたも1年で100万円つくれるかも... 話題の最新FX「フルオート」を徹底解剖

印刷

   2016年もあとわずか。振り返れば、今年の外国為替相場は大荒れだった。6月の英国の欧州連合(EU)の残留か離脱かを決める国民投票や11月の米大統領選は、当初の予想を覆す結果に終わり、外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。

   為替相場を知らない人が手を出すと大ケガするというFXの怖さを思い知らされたが、その一方でFXは資金効率がよいため、短期間で資金を2倍、3倍と増やすこともできると、投資初心者の関心を寄せてもいる。FX投資家は、年々増えているのだ。

news_20161222144110.jpg

初心者に「儲けの分かれ目」を見つけられるのか?

   外国為替証拠金(FX)取引が活発になるのは、為替相場が大きく動くとき。2016年6月の英国のEU離脱時や米大統領選といったイベントは、その絶好のタイミングだった。為替相場が大きく動いた結果、損した人の話ばかりが表面化したが、じつはその裏で大儲けした人もいる。儲かった人が、「儲かった」となかなか明かさないのが世の常だ。

   たとえば、この12月にも米国が利上げするのか、見送るのか、注目のイベントがある。「利上げ」となれば、米ドル相場はドルが上がるとみられ、円安に振れると予想される。「利上げ見送り」となれば、ドル安円高が見込まれる。これをどう判断して取引するか、が「儲けの分かれ目」というわけだ。

   FXに投資する人はそういった機会を逃さないようにするため、投資の勉強や相場の読み方などを身につけようと努力している。どのFX投資家もうまく先行きを見通せないから、損してしまうのだ。

   そうなると、初心者にはなかなかハードルが高いかもしれないが、とはいえ、資産を殖やすことをあきらめて、ただ漫然とすごすのか、多少のリスクをとってでも資産を増やすのか、どちらが自分の将来によいか、その「分かれ目」でもあるのかもしれない。

1年で100万円増やせるかもしれない!

   FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも初心者がはじめやすいと評判なのが「システムトレード(自動売買取引)」。設定したプログラムが売りや買いといった注文を自動で入れてくれるので、相場の予測や投資の勉強などは不要。さらに、自動売買取引の中でも最も初心者がトライしやすいのが「選択型」の自動売買FXだ。

   「選択型自動売買」はその名のとおり、FX投資に精通する専門家がつくる売買プログラム(ストラテジー)を、選ぶだけで自動的に売買してくれる手法。選んだあとは売買プログラムが自動で取引するので、相場を予測する必要がないというわけだ。

   そんな選択型の自動売買FXで注目してほしいのが、自動売買で国内最大手(※)口座数No.1を有するインヴァスト証券が提供する最先端の自動売買「シストレ24 フルオート」。この「シストレ24 フルオート」の運用シミュレーションによると、なんと大荒れの2016年に100万円もの利益を上げている計算になるのだ。(※)国内ミラートレーダー取扱業社中(2016/7/1トレーデンシー社調べ)

年間100万円以上の利益を見込めるフルオートがいくつもある
年間100万円以上の利益を見込めるフルオートがいくつもある


調子のよいストラテジーを自動選択、だから安心感につながる

   利益を上げられるヒミツは、6000種類もの自動売買プログラム(ストラテジー)から、為替相場のトレンドや、経済情勢や政局などを参考にプログラムを選べること。これらのストラテジーはプロの投資家たちが考え出した売買のコツを集約したプログラムで、ストラテジーを選ぶだけで、自分自身で戦略を立てて売買するよりも簡単に取引することができる。

   為替相場は予測がつかないので、あらゆる戦略を考えておくのが重要だが、そのうえで6000種類もの戦略を手に入れられるのは、世界No.1のプログラム数を誇るシストレ24だけだ(国内ミラートレーダー取扱業社中、2016年7月1日トレーデンシー社調べ)。

   とはいえ、初心者にとってこの売買プログラム、つまりストラテジーを適切なタイミングで選ぶのが難しい。実際、リスクをとっても大きく利益を取りに行くストラテジーもあれば、比較的コツコツと利益を積み上げていく性質のストラテジーもある。どのタイミングでどれを選ぶか? それが勝敗の分かれ道となり、いままでの選択型の自動売買FXの弱点だった。

   ところが、最先端の「シストレ24 フルオート」は、そのストラテジーの選択すらも自動で選んでくれる。選択のルールはさまざまだが、基本的には「その時調子のよいもの」を常に選んでくれる、ストラテジーの入れ替えを自動的に行う便利な機能なのだ。投資家は最初に使いたいフルオートを選ぶだけで、あとは自動的に入れ替えてくれる。

   ストラテジーの調子が悪くなった場合、いままでの自動売買は自分で入れ替えなければならなかったため、相場が変動してもストラテジーはそのままの状況にあった。そのときの相場にあった最適なプログラム、つまり好調なストラテジーを自動的に選び続けてくれるので、安定した収益を得やすく、初心者でも安心してFX取引ができるというわけだ。

   また「フルオート」は、ハイリスク・ハイリターンのFXだからこそ初心者が取引しやすいように「利益」だけでなく「最大リスク」も表示している。これは 過去12か月の取引をみてもっとも損失が大きかった率だ。過去の実績を元にしたものではあるが、じつはこれを明示しているFXシステムはなかなかない。利益だけでなく、リスクもきちんと把握したうえで取引できるので投資家の安心感につながり、取引しやすい。

年間100万円以上の利益を見込めるフルオートがいくつもある
※2016年9月25日時点のフルオートの金の卵トップ1実現50と2015年12月に最初に稼働したストラテジー(Skyfx MK011 P3 EUR/USD)を入れ替えなかった場合の実際の損益の差


   誰でも簡単にはじめられる「シストレ24 フルオート」は、操作も簡単。口座開設から入金までを終えたら、シストレ24の専用プラットフォーム「Myシストレ24」のフルオートの一覧の中から、自分の理想とする「売買プログラムの選択ルール」が設定されたフルオートを選んで稼働させるだけ。細かい設定はいらない。

   わずかな操作で、投資経験者と同じかそれ以上のFX取引ができてしまうのだ。

   FXの自動売買でトップシェアを誇るインヴァスト証券が提供するサービスだけに期待がもてそう。2017年、新しい年を迎えるにあたり、気分を一新して「フルオート」を使ったFX投資に挑んでみてはいかがだろう。

news_20161212205128.jpg

サラリーマン懐補完計画

【リスク・費用などについての重要事項】 本取引は、取引通貨の価格および金利等の変動により損失が生ずるおそれがあります。また、スワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。当社は、必要証拠金率が一定水準以上となった場合、全建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、本取引は、預託すべき証拠金額以上の取引が可能なため、急激な相場の変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがあります。

●売買手数料は、新規注文・決済注文ともに無料です。

●投資助言報酬は、1k(1,000通貨)あたり片道1円(税込)となり、スプレッドに含まれます。

●本取引は、通貨ペアの売付けの価格と買付けの価格に差(スプレッド)があり、相場急変時等はスプレッドが拡大する場合があります。

●証拠金は、時価評価額の4%の額(円換算額)で、証拠金の25倍までのお取引が可能です。

●「シストレ24 Mirror Trader」(以下「本サービス」といいます)は、お客様がストラテジーを選択し、選択したストラテジーが設定したシグナルにしたがって自動売買を行う取引システムです。また、お客様の裁量により、手動売買を行うことも可能です。

その他の重要事項については、ホームページを必ずご確認ください。

インヴァスト証券株式会社

本社所在地: 東京都港区西新橋一丁目6番21号 NBF虎ノ門ビル

代表者  : 代表取締役社長 川路 猛

資本金  : 59億6,508万円

設立   : 昭和35(1960)年8月10日

事業内容 : 金融商品取引業

登録番号 : 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号

加入協会 :一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会 日本証券業協会

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中