アイドル山田朱莉が突然の活動自粛 「重大な規約違反」真相を事務所に聞く

印刷

   5人組アイドルグループ「夢みるアドレセンス」の山田朱莉(あかり)さん(20)が「全ての活動を自粛する」と、公式サイトで発表された。1週間後に迫ったコンサートにも出演しない。

   「重大な規約違反が認められた」が理由というが、詳細は発表文には書かれていない。突然の発表にツイッター上ではさまざまな憶測が出ている。J-CASTニュースは、所属事務所に取材した。

  • 「夢みるアドレセンス」の山田朱莉さん(一番右)の活動自粛が発表された(画像はグループ公式サイトのスクリーンショット)
    「夢みるアドレセンス」の山田朱莉さん(一番右)の活動自粛が発表された(画像はグループ公式サイトのスクリーンショット)

「何に問題があったのかはっきりさせて」

   グループ公式サイトは2017年1月6日深夜、

「本日まで山田朱莉本人との会話を重ねて参りましたが、一部SNSでお騒がせしている当該アカウントの内容に関して、グループの活動における重大な規約違反が認められたため」

として「山田朱莉の現在発表されている全ての活動を自粛させていただきます」と発表した。あわせて「ファンの皆様および関係者の皆様に、多大なご迷惑とご心配をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

   しかし、「一部SNSでお騒がせ」や「重大な規約違反」の詳細が書かれていないため、グループ公式ツイッターアカウントには「何に問題があったのかはっきりさせて下さい」と疑問を示すリプライ(返信)が数多く寄せられた。山田さんが自粛する活動の中には17年1月14日に始まるコンサートツアーも含まれているため、「ツアーの返金させろ」と要求するユーザーもいる。

   J-CASTニュースは7日、所属事務所の「タンバリンアーティスツ」に取材した。自粛に至った詳細な経緯を尋ねると、担当者は「現時点で答えられるのは、ウェブサイトで発表している内容だけになります。規約は内部情報で、現状はオープンにできません」と話した。ただ、

「薬物や不倫などといった、法律に触れるような内容ではなく、あくまでアイドル活動をする上での内部規約に関する違反です」

という。

残りのメンバーだけで活動を継続する

   ツイッター上では、山田さんに男性ユーチューバーの交際相手ができた、山田さん本人であると隠した「裏アカウント」でファンを馬鹿にする発言をしていた、といった説が飛び交っている。いずれも未確認で、真相は不明だ。それでも、発表文の「SNSでお騒がせ」の記載もあり、これらが活動自粛の原因ではないかと憶測を呼んでいる。それについてどう考えているかを所属事務所の担当者に尋ねると、「コメントできない」とだけ答えた。

   また山田さんをグループから脱退させたり、グループ自体を解散させたりする予定は、取材時点では無いと担当者は続けた。山田さんが参加した収録済みのCDやミュージックビデオは、そのまま使用する。販売済みのコンサートチケットに返金対応するかは「未定」だ。

   「夢みるアドレセンス」は12年結成の5人組で、15年3月にメジャーデビューした。公式サイトの説明によると、16年6月のツアーファイナルでは約2500人収容のライブハウス「Zeppダイバーシティ東京」でチケットを完売させ、楽曲はロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんや「OKAMOTO'S」から提供を受けている。16年10月からはメンバーの小林れいさん(19)が体調不良で休養に専念し、4人で活動を続けていた。

   担当者は「今後しばらくは3人でツアーやイベント参加などの活動をしていきます」とした上で、

「逃げるつもりはなく、関係者各位と対応について整理し、新たな決定があり次第、公式サイトでお伝えしていく予定です」

と話した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中