ベビーフードダイエットに怒るママたち 「赤ちゃんの食べ物を奪うな!」

印刷

   TBS系バラエティー番組で紹介された「ベビーフードダイエット」が大きな反響を呼んでいる。すでにツイッターやインスタグラムには「ベビーフードダイエット始めた」と報告するユーザーが相次ぐ一方、赤ちゃんを持つ母親の多くが「赤ちゃんの食べ物を奪うな!」「買い占めとかされると本当に困る」などと怒りを爆発させている。

   番組で取り上げられたことで、専門家は「一時的な欠品が出る可能性は十分に考えられる」と話す。

  • ベビーフードダイエットにママ大反発
    ベビーフードダイエットにママ大反発

春香クリスティーンは3回に2回をベビーフード

   「ベビーフードダイエット」を取り上げたのは、2017年1月15日放送のTBS系バラエティー番組「ピラミッド・ダービー」だ。

   番組では、体重に悩む4人の女性芸能人が、それぞれ違ったダイエット法に1週間取り組む企画を実施。その様子をまとめたVTRをスタジオの出演者が見て、「誰が一番痩せるのか」を当てるという趣旨だ。

   その中で、タレントの春香クリスティーンさん(24)が行ったのが、3回の食事のうち2食を「ベビーフード」に変えるというダイエット法だ。番組のナレーションでは、

「ベビーフードは種類が多く、春香さんも『飽きずに続けられそう』だという」
「味付けはしっかりしているが、1箱食べても120キロカロリー程度」

などとそのメリットを主張。また、VTR中に表示されたテロップでは、このダイエット法は番組の企画のために医師が考案したものだ、とも説明していた。

   このベビーフードダイエットを1週間続けた結果、もともと58.3キロあった春花さんの体重は1週間で何と「3.1キロ」減って55.2キロになった。これには、スタジオ出演者からも「すごーい」「見た目も全然違うよ」などと感嘆の声が起きていた。

「味に飽きないように全部の味買ってみた」

   この放送の後、ツイッターやインスタグラムには「ベビーフードダイエット始めました」と報告するユーザーの姿が数多く見られるようになった。なかには、

「味に飽きないように全部の味買ってみたよー」
「番組みてベビーフードダイエットに影響された母上。大量に買ってきた(笑)」

などとして、購入したベビーフードを10パック近くも並べた写真を紹介する投稿もあった。

   こうした動きを察知してか、「ベビーフードダイエットが流行したら本当に困る」と訴えたのが幼い赤ん坊を持つ母親達だ。体調を崩した際や外出時など、手作りの離乳食ではなくベビーフードを利用する機会は多いとして、「買い占めによる欠品」を心配する声がネット上に相次いでいるのだ。

   実際、ツイッターには番組の放送直後から、

「赤ちゃんのご飯をくだらない理由で奪うな」
「いざって時に頼りたくても在庫が無いってありえない」
「ベビーフードはダイエッターに奪われるの?」

といった怒りの声が殺到している。

   テレビ番組で「ダイエットに効果的」と紹介された食品が買い占められ、スーパーから一気に姿を消すといった騒動は過去に何度も起きている。「品切れ」を心配する母親が続出していることには、そうした背景もあるようだ。

ベビーフードは「大人向けと中身は同じ。内容量が少ないだけ」

   実際、今回の「ピラミッド・ダービー」の放送をきっかけに、ベビーフードの「品切れ」が生じる可能性はあるのだろうか。日本ベビーフード協議会の広報担当者は1月16日のJ-CASTニュースの取材に、

「原料やもともとの生産計画の問題もあり、メーカーがベビーフードを増産することは考えづらいです。そのため、一時的な欠品が出る可能性は十分に考えられます」

と話す。ただ、「国内にベビーフードは約300種類あるため、赤ちゃんの『食べるものが無くなる』といった状況になることは考えづらいと思います」とも話していた。

   また、ベビーフードダイエットの「効果」については、

「確かに、ベビーフードは栄養バランスが優れていますが、基本的に大人向けの製品と中身は同じです。乳児が食べるものなので、一食あたりの内容量が少なくなっているだけです。なので、普通に食事の量を減らすことと、あまり変わりはないと思います」

と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中