角田信朗の謝罪ブログに批判殺到  「松本の要望は無視かよ!」

印刷

   格闘家でタレントの角田信朗さん(55)がブログで、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さん(53)との「確執」を告白し騒動になった件について、2017年1月23日のブログで松本さん、そして関係者らに謝罪した。

   ただし、松本さんはテレビ番組で今回の騒動の「真相」を語ると共に、ブログで角田さんがこれ以上言及しないように求めていたため、今回ブログで再び騒動に言及したことに、「松本の声は無視かよ!」などと再び批判の声が多数挙がった。

  • ブログに謝罪文を掲載したことで再び激しい批判に見舞われた(写真は角田さんのブログのスクリーンショット)
    ブログに謝罪文を掲載したことで再び激しい批判に見舞われた(写真は角田さんのブログのスクリーンショット)
  • 松本人志さん
    松本人志さん

「松本氏を始め、多数の方々にご迷惑をおかけ致しました」

   角田さんは1月16日のブログで、ダウンタウンの番組の出演依頼を断ったことが原因となり、松本さんから共演NGにされており、関係を修復したいなどと訴え波紋を広げていた。松本さんは1月22日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、

「共演NGとかいうちっちゃい話ではない」

と「確執」の真相を語った。それによると、8年前の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」(日本テレビ系)の企画で、角田さんにゲームのレフェリーを依頼した際に、収録2日前になって「ドタキャン」された。直前だったため代役が見つからず企画は流れてしまい、出演予定者だけでなく、番組や日本テレビ、吉本興業に多大な迷惑がかかった。それから1年後に「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)で角田の名前を見つけたマネージャーが、角田さんを急遽番組から外したと聞かされた。「この世界のしきたり」のようなものだ、などと説明した。

   これを受ける形で角田さんは23日にブログで、

「私の認識が甘く、松本氏を始め、お仕事に携わられた多数の方々にご迷惑をおかけ致しましたこと、誠に申し訳ありません。改めて謝罪致します」

と平謝りしたが、これがまたもや角田さん批判につながってしまった。というのも、松本さんは番組で「真相」を語るとともに、

「これを受け、またブログでっていうのも、正直僕はちょっともう...(やめてほしい)。これはもう会社通してやってほしいかな」

と語り、角田氏にこれ以上のブログでの言及はやめてほしいと語っていたからだ。

直接謝罪しようにも連絡すら取れない状況か

   角田氏の謝罪がブログで公開されると、掲示板には、

「松ちゃんがブログ上げるなって言ったのは無視かよ。会社通せや」
    「屑だろ、ブログはやめてくれって言われてるのにどこまでも一方的だし」
    「ブログで書かないでくれって松本言ってたのにそれを無視ってもう終わりだろ」

などといった批判が掲示板に出た。

   どうして松本さんが嫌がっていたことをしてしまったのか。

   角田さんのマネジメント会社にJ-CASTニュースが17年1月25日に話を聞いたのだが、ブログに書かれていることが全てで、事務所としてはコメントできない、ということだった。ある芸能関係者はJ-CASTニュースの取材に対し、

「ブログで謝罪するとまた角が立つ可能性がある、というのは角田さん側でも分かっていたのかもしれませんが、謝罪する場所を見つけることができなかったことと、できるだけ多くの人に謝罪したのを知ってほしいという思いがそうさせたのでしょう。また、角田さん側は今回迷惑をかけた事務所などにコンタクトを取り謝罪しようと動いていますが、相手側とは連絡すら取れない状況だと聞いています」

と打ち明けた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中