6歳子役に違法深夜撮影 ドラマ放送会社が謝罪

印刷

   WOWOWが2017年3月1日、ドラマ「東京すみっこごはん」の撮影で子役の女児(6)を撮影のため未明まで働かせていたとして、社の公式サイトで謝罪した。

   同社によると子役の女児は、1月20日正午から翌日2時までと、21日正午から翌日5時まで、待機時間や仮眠時間を含めて撮影現場や待機場所にいたという。

   13歳未満の20時以降の労働や長時間労働の禁止は労働基準法で定められているが、

「撮影スケジュールに遅れが生じたため、現場の判断でこのような事態に至りました」

と説明している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中