上地雄輔「ファンの名前入りワゴン車やっと完成。被災地に物資届ける」

印刷

   タレントの上地雄輔が東日本大震災の被災地に物資を届けるためのワゴン車にペンでファンの名前を書く作業をしていたが、11月21日(2011年)に完成したとブログで発表した。

   白い車体の前から後ろ、隅から隅までびっしりファンの名前が書かれている。「荷物じゃない物を詰め込みました。。」

   完成まで約8か月、「お前本当にバカだな」「この車の分も募金に足せよ」「瓦礫やヘドロ撤去や、チャリティーをやった方が、ためになるんじゃないか?」など批判や疑問もたくさん受けた。しかし「意味ないよ?」と言われたら「『その意味はこれから作ってくんじゃい!』て胸張ってまた答えます♪」

「これを見て、被災地の方や、そしてそれぞれいろんな場所で頑張ってるみんなはもちろん、福島の人がこの車やオイラと出会った時に少しでも
クスッと笑ったり 暇潰しになったり 何かのきっかけになったり 肩の荷がおりたりて楽になったり、これでいいんだ!て自信を持ったり もっと頑張ろう!て力に
1人でも、少しでも、なれってくれれば、そんだけで十分過ぎます♪」(原文マ マ)
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中