松潤「お尻フェチ」伊勢谷友介と意気投合!「南米系のプリッが好き」

印刷

嵐にしやがれ(日本テレビ系2月11日よる10時)>ゲストは東京芸大卒で、芸能界でセンスNO1と評価されている俳優の伊勢谷友介だ。伊勢谷に関する噂話を本人に問いただすコーナーで、「やっぱり女性のお尻が好きらしい」というのはどうやら本当らしい。

   松本潤が「やっぱりお尻ですよね」といち早く反応したのを見た櫻井翔が「お尻の専門家、松本先生から、お尻のパターン2つご紹介いただきたいんですけど。お願いします」

   松本「伊勢谷さんは、お尻がですね、どういうタイプの人が好きか。上にきゅっと上がったでっ尻か、横に広がった扁平尻か。僕はプリッとしたお尻が好きです」

   伊勢谷「僕はもう何といっても南米系のプリッと系です」

   そこで大野が「お尻好きだけど、(お尻から)離れようと頑張ったということですよね。1回離れた時はどこにいかれた?」と質問すると、伊勢谷は「短絡的なんだけど、おっぱいに行っちゃいました。さびしかったと思うんですよ」と話したところで、ハッと我に返り「初めての人に何の話を俺はしてるんだ!おれは」と苦笑い。

大野クンが女性の好きな仕草「止まらないくしゃみ」に大爆笑

   お尻フェチの話で盛り上がった後は、女性のどんな仕草が好きかでさらに盛り上がる。口火を切ったのは二宮和也。

   「俺はね、咳払いの後に『ごめんね』って言うのが好き」と自ら演じて見せる。相葉は「時計を見ながらバッグを引きずって、全速力で走ってる女性に会ったことがあるんすよ。全速力で何かをやってる。走ってるでもいいし、そういうのが俺、大好き。女の子が本気でボール投げる仕草とか」という。これに大野クンが激しく同意して、女性がボールを投げる仕草を演じ、「男っぽくならないんだよね、絶対に」

   翔クンは「女性が敬語をしゃべっている時、何か聞こえなかった時の『ん?』というのがいい」と力説。「これくらい(遠く)の距離感でいたのが、急にここ(目の前)に来た感じ」と身ぶり手ぶりを交えて話すと、ニノが「詰めてる感じね。あー、俺も好きだな、わかる」。ニノが「先生は?」と大野に振る。「ちょっと前にくしゃみが止まらない女性がいたの」としゃべりだすと、「それはもう仕草じゃない!」とツッコミが入って大爆笑。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中