デヴィ夫人、ブログで謝罪「ネットの情報疑わなかった」

印刷

   滋賀県大津市のいじめ事件の加害者とされている生徒やその家族に関する情報をブログに掲載したタレントのデヴィ夫人が、7月13日(2012年)更新のブログ中で、正式に謝罪の言葉を述べた。

   デヴィ夫人は7月10日付のブログに、加害者とされている生徒の実名や写真、父母の連絡先などを掲載し、「即刻 少年院へ送るべきです」と主張。しかし、内容には無関係の人物の写真があると問題視され、一時、運営元によりアクセスできない措置がとられた。その後、デヴィ夫人が掲載されていた個人名をイニシャルにかえ、写真を削除したことで記事は再び閲覧できるようになったのだが、問題視されていた無関係の情報については触れないままだった。

   13日のブログでは、「加害者の一人の祖父として名前、勤め先の病院、写真を掲載しましたが(現在は削除済)その方は全く無関係であったことが判明致しました」として、本人と勤め先として記した病院に対して謝罪した。

   普段は「冷静・公平な観点」でしっかりと調査した上で発言するよう心がけているというデヴィ夫人だが、今回の事件については「ことの重大さから、怒りの方が先にきてしまい、インターネットで流れている情報が事実だと信じて疑わず、火急を要すると思われ記事を慌てて作成してしまった」と振り返り、「残念に思う」と反省の色をにじませた。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中