朝ワイドは「ベッキー・川谷」不倫に同情的?「きちんとしてから結婚すればいい」(小倉智昭)

印刷

   けさ7日(2016年1月)の朝のワイドショーは、「週刊文春」(1月14日号)が伝えたベッキーと「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音の不倫交際を大きく取り上げた。総じて同情的な伝え方だった。

   フジテレビ系「とくダネ!」の司会・小倉智昭は「ベッキーのタレントとしてのイメージを考えると損だろうけれど、(川谷が)きちんと離婚したあと、略奪愛と言われても本当に好きだったら結婚すればいい」とコメントした。ただ、「もうちょっと待ってればねえ」と付け加えた。日本テレビ系「スッキリ!!」の司会の加藤浩次は二人で川谷の長崎の実家に行ったことなどについて、「ちょっと軽率だったかもね、ベッキーも」と苦言を呈した。

   テレビ朝日系の「羽鳥慎一のモーニングショー」の司会の羽鳥は、街の反応に対して「急なことで驚いた方も多いと思いますね」と一言でスルー、TBS系「あさチャン!」は各時間帯ごとに3回ほど取り上げたが、ベッキーの謝罪会見のVTRと週刊文春記事を紹介するナレーションを流しただけで、司会の夏目三久はまったく触れなかった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中