ディーン・フジオカ真逆変身!優しい五代友厚からドSな元上司・・・朝ドラファン付いてこれるかな
<プレバト!!>(TBS系)

印刷

   NHK連続テレビ小説「あさが来た」で包容力のある優しい五代友厚を演じたディーン・フジオカが登場した。朝ドラファンの間では「五代さま」と呼ばれ大人気だが、MCの浜田雅功に「あなた何やってる人?」と言われる場面も。知名度はまだまだのようだが、新ドラマ「ダメな私に恋してください」にドSな元上司役で主演していて、番組宣伝で立て続けにバラエティ番組に出ているのだ。
   ディーンが挑んだのは「盛り付け」と「生け花」だった。「盛り付け」の判定をするのは料理研究家の土井善晴。ディーンが盛り付けたアメリカンクラブサンドを見て、「びっくりぽんでした」と「あさが来た」のあさの口グセを真似る。ノリはいいが判定は厳しく、結果は「才能ナシ」の第4位。「脇役(フライドポテトやオニオンリング)が皿の4分の3を占めている」というのだ。
   「生け花」の判定をするのは假屋崎省吾で、こちらは「才能アリ」の評価を受け第1位だった。「100点。直すところがない」と絶賛された。
   名前からてっきりハーフかと思ったら、福島生まれの千葉育ちで、両親とも日本人だ。アメリカ留学後、香港、台湾で俳優として活躍していたという。
   「あさが来た」の五代は22日(2016年1月)が最後の出演となる。『五代ロス』になった視聴者が、ドSなメガネ男子役のディーンに釣られ「ダメな私に~」を見るかどうか。興味深い。(放送2016年1月14日19時~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中