ここまで来たか!「恵方巻き」伊勢えび1匹丸ごと、女性専用、ロールケーキ風・・・

印刷

   あさって3日(2016年2月)の節分に、恵方巻きを食べるという人も多いだろう。その恵方巻きが大変なことになっているのだ。瀬田宇大アナが東京・池袋の西武池袋本店を訪れると、160種類もの恵方巻きが売られていた。店員がまずもってきたのは「伊勢えびを丸ごと1本使って金ぱくで巻きました」という恵方巻きだ。

   ひげを伸ばしたえびの頭がドーンとあり、体の部分は金ぱくの巻物になっている。切ってみると、巻かれていたのは、ずわいがに、いくら、数の子、うに、鯛、まぐろ、伊勢えびと、まあ高級食材ばかりである。もちろん、お値段も高く1本1万800円であった。

向く方角は南南東でなく「丙(ひのえ)」

   「すき焼き巻き」はすき焼き風に煮た黒毛和牛と九条ねぎがまかれ、「さつま揚げの恵方巻き」はなると、にんじん、さつま揚げ、焼きちくわでできている。「恵方ロール」なんていうのもあって、いちごがロールケーキに巻かれている。

   こうなると、とにかく何かが巻いてあれば、なんでも恵方巻きを名乗っていいように見えるが、ちゃんとあなた好みの恵方巻きを選んでくれる人がいた。デリカアテンダントの豊泉友加里さんだ。

   瀬田アナ「女性におすすめというようなものはありますか」

   豊泉さん「7種類のシーフードとアボガドロールというのがございます。サイズも通常の半分のハーフをご用意してます」

   ところで、恵方巻きは南南東を向いて一気に食べると福が来るということになっているが、正しくは今年は丙(ひのえ)の方角だ。丙は南南東とはややズレがある。方位磁石でいうと165度が丙だ。

   瀬田アナ「2月3日のこの時間に太陽のほうを向けばそこが丙です」

   北から札幌10時53分、仙台10時58分、東京11時04分、名古屋11時16分、大阪11時22分、広島11時34分、福岡11時43分、那覇12時だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中