乙武洋匡「不倫5人」クリスマスに20代女性とチュニジア・パリ旅行!どうなる?参院選出馬

印刷

   7月(2016年)の参院選に自民党から出馬が噂される乙武洋匡氏(39)が、女性5人と不倫をしていたと、「週刊新潮」(3月31日号)で報じられた。本人から各メディアに、不倫を認める謝罪、妻の仁美さんの夫を許すという内容のファクスに届いた。

   乙武氏は去年のクリスマス、20代後半の女性とチュニジアやパリを旅行し、カモフラージュに男性1人を同行させていた。帰国後の取材で、女性5人と不倫していたことを認めたという。

クリーンイメージ失墜

   ファクスで乙武氏は「不徳の致すところ」「支えてくれた妻や慕ってくれた人を裏切る行為で、決して許されるものではありません」と詫びた。妻に打ち明けて話し合いをしているといい、「妻は私を許し、やり直そうといってくれました」と書いている。仁美さんは「妻の私にも責任の一端があると感じています」という。

家族の問題

   両手両足に障害がある乙武氏は「五体不満足」の著書が580万部のヒットとなって知られ、教員や東京都教育委員を務めた。委員を去年辞職し、参院選出馬に備えているといわれていた。

   おおたわ史絵(内科医)「世の男性で浮気しない人は少ないとはわかっていますが、きれいなことを乙武さんに求めていた。女性としては受け入れがたいです」

   坂口孝則(経営コンサルタント)「妻が同時にファクスするのは新しい戦略のような気がする。これ以上、外部が言うべきではない」

   司会の加藤浩次「奥さんが反省する必要はないですよ。本人がいちばん悪い。今後については家族で向き合ってほしいですね」

   自民党は参院選の目玉候補としているが、出馬はどうなるのだろう。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中