北海道新幹線あす開業!でも・・・新函館北斗駅閑散!これじゃ「道の駅」

印刷

   北海道新幹線があす26日(2016年3月)に開業する。東京から最速4時間2分の新函館北斗駅に着くが、駅周辺はなにもない。そもそも、駅は函館市ではなく北斗市にあるのだ。

   グレーの新駅舎が立っているが、かつては無人駅だった場所だ。駅前にはロータリーもできているが商業施設はない。駅前にいた中年男性は函館から自転車でやって来た。1時間40分もかかったという。

名物は「マルメロ」「ホッキ貝」

   街で建設中のレストランで聞くと、名物は「マルメロ」だという。バラ科の果物で、香りがよく、明治時代から栽培されているそうだ。車で5分のJA直売所では、そのジャムを売っていた。ホッキ貝や「ガロウガキ」というカキも名産だ。これでは新幹線の駅というより「道の駅」だ。

盛り上げようよ

   司会の加藤浩次「盛り上がってないねえ。観光地化していないのがいいじゃないですか。北海道新幹線を盛り上げよう」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中