ディズニー「美女と野獣」実写版予告映像・・・ヒロインはエマ・ワトソン

印刷

   1991年に公開されたディズニーのアニメ映画「美女と野獣」が実写で制作され、アメリカでは2017年3月に公開予定(日本国内は4月)だという。ヒロインのベルを演じるのは「ハリー・ポッター」シリーズでもおなじみのエマ・ワトソン、「野獣」はダン・スティーヴンスだ。

爆発的人気!数日で860万回再生

   5月23日(2016年)に「Beauty and the Beast Official US Teaser Trailer」という予告編動画がYouTube(ユーチューブ)などで公開され、数日で860万回以上(ユーチューブ)の視聴数を記録した。映像は1分間半ほどのティーザー・トレイラー(特報)で、映画そのものの情報量は少なく、野獣の住む館と思われる場所の断片的な映像がメインとなっている。気になる野獣の姿形なども明かされない。

   音楽は91年版のメインテーマ曲「Beauty and the Beast」の一節が流れる。ディズニーによると、主だった楽曲は今回も使用されるほか、新曲も何曲か盛り込まれるそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中