キングコング西野「『お笑い芸人』を引退し、『絵本作家』に転職します。事務所にも連絡しました」

印刷

   お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣は6月28日(2016年)、「『お笑い芸人』を引退し、『絵本作家』に転職いたします」とブログで宣言した。27日深夜に放送された「EXD44」(テレビ朝日系)で、西野は彼のことを嫌う一般視聴者2人と対面して話をする企画に参加した。芸人だけでなく絵本作家としても活動する西野に対し、「なんで芸人なのに絵本を描いてるの?」と2人は非難した。西野は「さんまサンがドラマに出たじゃん」「たけしサンが映画を撮ったじゃん」と言い返すが、「もしかして、俺...ただ、嫌われてるだけじゃね?西野がダメなんです。西野だから、ダメなのです」と気付き、1つの解決策を出した。「絵本作家になります。芸人辞めます」。肩書きを変え、これからも「絵本作家」として絵本を描き続けるという。

   既に事務所へ連絡し、プロフィールを「絵本作家」に変更してもらったそうだ。「お笑い芸人は本日をもって引退します。デビューから16年、本当にありがとうございました。今日から心機一転、絵本作家・キングコング西野亮廣を宜しくお願い致します!」。このことは、肝心の相方・梶原雄太にはまだ伝わっていない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中