AKB大和田南那が卒業発表「ヲタを置いてきぼり。ガチで怒ってますよ」ファンもビックリ

印刷

   AKB48の大和田南那は11月30日(2016年)、「卒業発表させて頂きました!」と前日の劇場公演(東京・秋葉原)で卒業を発表したことを報告し、「突然のことでビックリさせてしまいましたよね ごめんなさい」と語った。卒業日は未定だという。

   大和田は11月24日に「AKB48紅白出場決定 48人!夢の紅白選抜目指します!」と決意表明していただけにファンは複雑な心境だ。「悲しいけど僕は一生なーにゃちゃんの味方だゾ」「ヲタを置いてきぼりにして1人で突っ走りすぎですよ。そこだけはガチで怒ってますよ」と賑やかだ。

   大和田は13年1月に「AKB48第15期生オーディション」の最終審査に合格。16年6月に行われたAKB48選抜総選挙では62位で(前回75位)、ファンの間では「次世代エース候補」として期待されていた。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中