2022年 9月 28日 (水)

錬金術 見破られていた
会計士のサイト、1年前からライブドア粉飾を指摘

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ライブドア事件が発覚してから、アクセスが集中してつながりにくくなったサイトのひとつが「ホリエモンの錬金術」だ。

   「きっこの日記」と並ぶ超人気サイトで、ライブドア上場前にいろいろカラクリがあることや、粉飾決算の疑いがきわめて濃厚なことなどが、これでもか、という感じで書き連ねられている。
   筆者は公認会計士の山根治氏。堀江容疑者が近鉄バッファローズの買収に名乗りをあげたときに、ライブドアという会社に興味をいだき、調べ始めた。ところが、決算書をのぞいてみたところ、あまりのオソマツさにあきれてしまい、分析を途中でやめてしまった。再開したのは、ライブドアがフジ・サンケイグループの買収に名乗りを挙げた時だ。

業績は極めて悪く、いわば自転車操業

人気ウェブサイト「ホリエモンの錬金術」は、ライブドアの粉飾決算の疑いを早くから指摘した
人気ウェブサイト「ホリエモンの錬金術」は、ライブドアの粉飾決算の疑いを早くから指摘した

   「公表されている決算書ではもっともらしく利益が出たように繕ってはありますが、実際の業績は極めて悪く、いわば自転車操業に陥っているのではないか」
   その後、粉飾にとどまらず、「上場後の決算書がいかがわしいシロモノであるだけでなく、上場前にトンデモないカラクリがある」ことに気付いていく。今後検察が追及していく中身がこれなのだ。 そして、堀江逮捕、株価急落という現状を予測したかのような記述が続く。
   「(フジ)経営陣にとって、今回の基本合意は本当に彼らの保身になるのでしょうか。NO!です。保身どころか、逆に現経営陣はとてつもなく大きなリスクを背負い込んだことになりそうです。」

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中